So-net無料ブログ作成

自宅で寿司 [たべもの一般]



昨日、女将のお母さんを夕食に招待した。

蒸し暑い日だったので、女将の提案で手巻き寿司にした。

我が家は先にも書いたが大家族なので、
寿司屋に行っても、カウンターに7人並ぶことになる。

どうも、寿司を食べる雰囲気になりにくい。

端と端では会話ができない。

美味しかったとしても、つまらない。

なので、ついつい自宅で寿司を握る、ことになる。





材料は、べつに高級な必要はない。

安くて美味いものを探せばいいのだ。

と、半分自信、半分やせがまん。

今日は近くのスーパーが日曜日で「セール」をやっていた。

仲良しの鮮魚コーナーのおじさんが、
「これもってきなよ」
と指差すのが、真鯵、そして鰯。

どちらも新鮮。
お腹がぷりぷり。

鰺の大きなこと。

そして鰯のきれいなこと。

鰺と鰯.jpg
鰺二尾、鰯四尾購入。

となりで天然の三崎港直送と書いてある鮪中トロを二サク。

養殖しかなかったが、真鯛、これもサクしかなかった。

小振りなするめいか二盃。

カッパ用の胡瓜。

汁はアサリにしよう。

飯は一升炊いた。
味付けは娘たちと女将でわいわいやっている。

さて、魚をさばく。
といってもきちんと習ったことがないので、こんくらい、だ。

鰺の三枚おろし。

鰺の三枚.jpg

これは握りに使う。


鰯は手開きして、オリーヴオイル、料理酒、にんにく、しょうがでマリネしておく。
20分ほどマリネして、タタキにする。

鰯のマリネ.jpg

女将のお母様もお見えになり、寿司パーティースタート。

鮪中トロ、真鯛、ホタテ、するめいか、鰺、鰯のマリネタタキ、などなど、
仕事が速い人間が手の遅い人間に作ってあげたり、
お返しをもらったり、
作り溜めしてから、一気に食べだす、など、なんともたのしい。

盛り合わせ.jpg

鰺.jpg

真鯛の握り
真鯛.jpg

真鯵の握り
真鯵.jpg

鮪中トロの握り
中トロ.jpg

鰯のマリネ・タタキ生地
<鰯のマリネ・タタキ生地.jpg

鰯のマリネ・タタキ軍艦(細葱、おろし生姜のせ)
たたきの軍艦.jpg

アサリの吸い物
アサリの吸い物.jpg
久しぶりに、「ああ、あさりだなぁ」という美味しいものだった。



食後は、下北沢の鯛焼きと、
自分で焙煎したほうじ茶でした。

ああ、うまかった。