So-net無料ブログ作成

今日の朝飯のガレットと、トム臼の関係 [たべもの一般]

いつも朝食に

「ガレット食べたいなぁ」

と思っていた。



昨日、寝る前に

「ガレット、食べたいなぁ」

とつぶやいたら、
朝起きたら、生地ができていた。


ん〜、マジック。
と思ったら、次女が作っておいてくれたのでした。


蕎麦粉は、これで碾く。


通称「トム臼」。
トム臼.jpg
ドイツの臼だが、とても良くできている。


人造石はだめだ。
高速回転は熱を持つから、
低速じゃないと風味が飛ぶからだめだ。



そんなことはありません。

じつに風味豊かな粉が碾ける。



最初は親友のTomが自分用にドイツから個人輸入した。

ぼくも欲しかったので、友人数人分を合わせて
再度個人輸入してもらった。

以後、蕎麦仲間にあっという間に広まり、
それもみんなTomが輸入代行をしてくれたので、
功労者という意味で「トム臼」と呼んでいる。


さて、そのトム臼で碾いた、かなり粗碾きの蕎麦粉で作ったガレット。

原材料は黒姫在来。



一晩寝かせた生地は、
すでにトロロ(トトロではありませんね、お読み間違いのないように)のようだ。


調理中の写真を撮りたかったが、
ぜんぶアツアツで食べたかったので、無理だった。

ベーコンを焼く、
目玉焼きを作る、
カフェラッテを作る、
皿を暖める、
ガレットを焼く。

すべて同時だったから、てんてこまい。


なので完成写真のみです。

ガレット.jpg

卵、ベーコンに負けない風味があった。