So-net無料ブログ作成

ゴーヤの赤ちゃんが、少し育ったので [好奇心]



先日のブログで、ゴーヤの赤ちゃんを味わってしまったことを書いた。
http://kuromorianno.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12-2

たいへんに苦い味だったが、
それよりもコリコリとした食感が気持ち良かった。


食べてしまったゴーヤの赤ちゃんはかわいそうだったが、
初めての体験をさせてもらった。
ありがとう。


そこでなんだが。



先日穫ったゴーヤの赤ちゃんのすぐそばにあった、
別の赤ちゃんが育ってきていた。

ゴーヤのにいちゃん.jpg




すまん。



すこしお兄ちゃんになった、その味を食べさせてほしい。

100719ごーやの兄.jpg


近くのスーパーでビールを買ってきたし、

「もろごうや」

準備は万端だ。



喰らう。


こり。

ああ、やっぱり良い歯当たり。


に、に、苦苦苦いっ!


赤ちゃんでもそうとうに苦かったが、
これはそうとうだ。

パワーアップしてるな。



味噌をつけてみる。

やっぱり苦さが勝つな。


口いっぱいに青臭い植物の香りと苦さがいっぱいに広がる。


ビールを飲む。

苦いもの同士のはずだが、
ビールのそれは、なんとやさしいことか。


ゴーヤのおにいちゃん、やるなぁ。

すでに半端じゃないなぁ。

おじさんの負けだ。



ということで、
これ以上育ったゴーヤのレポートは終了します。