So-net無料ブログ作成
検索選択

墓参り、と、坂参り [自転車]


墓参りに行こうと思った。


いつもなら家族で自動車で行くのだが、

女将は今日は自宅待機ということに。


元気は元気なのだが、木陰のない炎天下でのお墓参りは、

今の彼女にとってはちょっとつらい。


ということは、だれかが彼女のケア部隊として家に残る。

夕食部隊も、残る。


ならば、今年は、ぼく一人で行ってみよう。


あそこは、坂もあるし。



不謹慎きわまりないと思われるだろうが、

坂参りもついでにすることにした。




甲州街道から、環八に出て、世田谷通りを狛江方面に。


成城にちょいと寄り道をする。

ここです。

成城の坂.jpg



何度も登っている坂だけど、

例のの秘密兵器で、斜度を測ってみたい。

成城の坂22%.jpg
おお、意外と斜度、あるな、22%(一番インの、一番きついところ、です)。


世田谷通りに戻って、狛江を越え、多摩川。

多摩川.jpg

いつもは多摩サイを走っていて気がつかなかったけど、

そうか、この橋を渡れば、墓地方面だったのだ。

ん〜、多摩サイ走りたい、けど、今日は走らないぞ。
(かなり後ろ髪を引かれています)


昨日のNさんを思い出して、30km/h+くらいで、いざ生田。

ほどなくして、生田。

生田は丘。



ということは、そこここに坂がある。


激坂はどこじゃい状態です。


お、坂。

たいしたことないかな、登ってみよう。

生田の坂1.jpg
しっかりと、坂でした。

生田の坂1−2.jpg
2ターン、ありました。


反対側はどうなってるんだろう。

生田の坂2−2.jpg
おお、こちら側もしっかり坂だ。


こっちも、登ってみよう。

生田の坂2.jpg

登りました。

新兵器、新兵器。

生田の坂22%.jpg
意外と斜度がありました、ここも22%。

あっという間に登りきってしまいますが。

場所は、多摩区長沢1近辺です。



墓地へのエントリー坂。

お墓へのエントリー坂.jpg
ここ、ここを登ってみたかった(いつもは自動車なので)。


お墓へのエントリー坂2.jpg
あれ、意外と登れてしまうな。



測ってみよう。

お墓へのエントリー坂20%.jpg
20%、なんだ、意外に斜度がないな。
(最近激坂を登っているので、感覚が麻痺してきていますね)


無事に墓地へ到着し、

墓を洗って、お花を供えて、お線香を焚いて、

みなさん(ご先祖さんたちですね)と、

「お元気ですか?」

とか、お話をしたり(こころで、ですね)、

いろいろとお願いその他をして(あれしてくれ、これしてくれ、とかですね)、

気持ちが洗われました。



すっきりして、帰路。


帰路ならいいだろう、と、多摩サイを少々。

でもお盆休みだからなのかな、

人も自転車もたくさんなので、早々に一般道に。


岡本経由で帰ろう。

百目坂。

岡本の坂.jpg
この坂は何度も登っています。

見た目が派手だけど、意外と登れるんです。


新兵器。

岡本の坂22%.jpg
22%。

なんだろう、今日の坂は22%が多いなぁ。



最後のコブのところは何%だろう。

岡本の坂「こぶ」測定不能.jpg
測定不可でした。



自宅間近の、永福町駅がだいぶ出来てきています。

永福町駅.jpg

どういうテナントが入るのでしょう。

今から楽しみですね。

本屋さんが入ってほしいなぁ。



帰宅して百目坂の斜度を調べてみたら、22~3%のよう。

意外と正確なんだ、新兵器。

ということは、岡本の最後のコブ、あれはやっぱりくせ者だったんだなぁ。



女将のパンが焼けていました。

100815女将パン.jpg
いつもより、焼き色を薄くしたそうです。

食べるのが、楽しみです。