So-net無料ブログ作成

女将、新しい治療に挑戦だ [黒森庵]


女将がMRI検査で、ちょっとひっかかったことは

先のブログで書いた。



そこで、新たな挑戦をすることにした。


新薬による治療です。


極めて副作用が少ないそうで、

それでいて、

効果も極めてあるという。



やらないでか。




投与に関しては一日だけ入院が必要なので、

今日、入院しました。


なんと、個室です。

個室だ.jpg

ぼくが入りたいくらいだ。



たぶん、このブログがアップされるころには、

治療が終わっていると思います。


早ければ数日で効きだすというので、

今からわくわくしています。


効いてくれよ、たのむぞ。




MRI室のそばに、こんなものが。

木製車椅子.jpg
遊んでいる場合ではありませんね。


気持ちを和らげるためなのか、

それとも木製だとMRI画像に映らないとか、

なにか理由があるんだろうなぁ。


でも、各部を見ると、

ヒンジ.jpg
ハンドル.jpg
ちょっと接続部分が華奢な気もするけど、

だいじょうぶなのかな。



今日は、家族数人で病院の付き添いをしました。


その理由は、

ぼくの母が入居している介護施設が近くだから、

そちらへも行こうというプランだからです。


女将の入院が万事滞りなくいったのを確認して、

昼食は、深大寺で。

深大寺もり.jpg
深大寺そば.jpg湧水.jpg
もり、天ぷらそばをいただく。

ごちそうさまでした。



食後の腹ごなしに、散歩。

池に、コガメ、マゴマゲ、ヒイマゲゴメ。

亀たち.jpg
どうも一番左下は「すっぽん」じゃないかなぁ。


あ、鴨。

鴨.jpg
おいしそう、なんていうのはだれですか。


深大寺。

深大寺.jpg


女将の完治を、と、お祈りをしました。

お祈り.jpg



女将の完治を、と、お守りを買いました。

お守り.jpg



その後、ぼくの母の介護施設で、団らんの一時を過ごしました。

きらきらほわほわ.jpg
お〜むかし、松竹少女歌劇団だったという母は大の写真嫌いなので、ケータイの写真(左は、ブログ初登場の長男)。


じゃ、「手タレ」ということで。

いろんな手.jpg
どれか一本、95歳の手が混じっています。



ブログをアップしようとしていたら、「個室」の女将から電話が。

個室の電話だ.jpg



「治療、終わったよ。副作用も、なにもなくて、OKよ。明日、もどれます」



よかったっす。