So-net無料ブログ作成

そば屋が、そば屋の宣伝を、しますとも  石神井「菊谷」 [そば屋ともだち、そばとも、とも]



親友のTOMが、夏新のそばを食べまくっている。



「夏新」とは、春播き夏収穫の新そばのことですね。



昔は、お盆前後に種を播き、晩秋の頃に収穫、それが新そばだった。


元々は、本州とはちがう気候の北海道で始まったものだが、

世界的な気象変動などで、

本州でも早播き、夏穫りの新蕎麦も出てきている。



どちらが正統だとか、どちらが良いとか、

そういうことはないと思うし、

美味しければよいのだと思う。



ぼくは、秋に収穫される蕎麦が、

なにかぼくの身体の感覚とぴったりくるので、

「夏新」を購入したことはない。



けど、

TOMが食べまくってるのを横目で見ていて、

しかも、

「今年は、例年になく、いいかも」

なんて書かれると、

食べたくなるだろ、

だれだって。


雨が、しとしと、木曜日♪(タイガースのジュリー的に、お歌いください。古いですね)


さて、どこへ行こう。


TOMと同じところへ行くのも、なんか、しゃくだ。


おお、あそこへ行こうっと。



菊谷1.jpg

菊谷さんは、神田和泉屋という、知る人ぞ知る酒店主催の、

利き酒大会で優勝した経歴がある。



その彼が厳選した酒が、この店にはある。

彼のおすすめで、そば前をしよう。

四季桜 本醸造.jpg

四季桜本醸造、なんでもないですが、いいんですよね、

という彼の言葉。



彼のおすすめの、やや、温かめの、でも、ぬる燗で。

いやぁ、なんでもなく、すばらしくおいしい。

きれいなお酒だなぁ。



山葵漬け.jpg
お通しは、自家製の山葵漬け、いいなぁ。



料理も、おまかせに。

肝とチーズ.jpg
鶏肝の生姜煮と、チーズの味噌漬け。


どちらも絶妙な味付けで、酒がすすんで、困る。


二杯目は、同じく四季桜の「花神」特別本醸造、冷やで。

こちらは香り高く、味も前面に出てくるが、

やはり四季桜だなぁ、しなやかで「柳腰」のような、絹のような飲み口。

すきだ。


じつは、黒森庵でも常備酒として「黄ぶな」を置いている。

店を始めるときに、真っ先に決めた酒が、四季桜の「黄ぶな」だった。

そう、

だから、菊谷さんとは、酒で気が合う。


次にいただいた料理は、本鴨のかえし煮。

本鴨の煮物.jpg

豚の角煮のような、ほろほろとした食感。

しっかりとした味付けができるのは、鴨ならでは。

これも、酒がすすんで、こまる。



次の酒は、「春霞」純米吟醸初呑み切り、冷やで。

ああ、これも、すきだ。

四季桜がふたつ続いた後だから、

きれいな、切れのよさは、酒としてはおなじ路線だけど、

香りも豊潤、芯が太くなった感じが。



焼海苔を、お願いする。

焼海苔.jpg
焙炉に入った海苔は、たいへん香ばしい。



玉子焼き。

玉子焼き.jpg
出汁の香り高く、ふはふは、と、とてもおいしい(もう、酔ってます、一口食べてますね)。



ぼくとしてはハイピッチだけど、

それでももう一杯、いただく。

「益荒男」山廃純米、冷やで。

ああ、これはボディが厚い。

濃厚で、たいへんしっかりした酒という印象。

でもやはり、菊谷さんが選ぶ酒は、どれも切れがいい。

いいなぁ、これも。




では、そばをお願いします。

一枚目は、北海道鹿追産。

二枚目は、ニセコ産(写真を撮り忘れています)。

なので、一枚の写真で、味の違いをご想像ください。

もりそば.jpg



TOMがいう通りだ。

夏の新蕎麦、とても風味豊かで、甘みもあり、香り高い。

鹿追とニセコの味の違いは、

・・・、

もう、わからなくなっています。



こちらも、ちょっと召し上がって下さい、

と出された一枚。

一秒早い.jpg



さらに香り高い。

ぼくは、こちらの方が好きかな。


「一秒かな、早く茹で上げました」


と、ちょっと照れくさそうにいう。


そう、茹で時間で風味が変わるのが、そばだ。

いやぁ、おいしい。

来てよかったなぁ。



「加東さん、プリンお好きですよね」


あ、ばれてる。

なんでだ?

あ、そうか、ぼくが自分でブログに書いてたかな。


蕎麦茶プリン.jpg
最後にそば茶プリンをいただく(まちがいなく酔ってます。少し食べちゃった)。

ふるふる、として、ぽりぽり、として、じつにおいしい。


ふぅ。

ああ、おいしかった。

ごちそうさまでした。

至福。



手打そば 菊谷

住所:東京都練馬区石神井町3-27-16(石神井庁舎裏)
電話番号:03-5393-6899
営業時間:平日・土曜日・祝日  11:30~14:30 17:30~21:00
     日曜日はお昼のみの営業 ※売り切れ次第閉店 
定休日   月曜日(祝日の場合も振替営業は無し)