So-net無料ブログ作成
検索選択

栗と、かぼちゃと、お絵かき [黒森庵]



ぼくが子どものころはなかった習慣だから、

いつからだろう、

夕食後にはお茶を飲み、

たいていはなにかデザートのようなものをつまむ習慣がついた。



子どもたちのだれかが作るケーキ・和菓子だったり、

(以前は女将が率先して作っていました)

ないときは、コンビニのお菓子でもいい、

ちょっとつまむだけなんだけど、

これがあるとないとでは、たしかに夕食後の満足感が変わってくるから、

デザートって、不思議なものだ。




先日栃木に行った時に、物産センター(途中の茨城で、ですが)で買った新栗は、

新栗.jpg



こうなった。

モンブラン1.jpg
三女作のモンブラン(栗が二種類あったので、左右で少し色がちがいますね)。

長男が栗をほじくるのを手伝った。


スポンジのカップケーキの真ん中をくりぬいて、

そこには生クリームが入っている。


栗の風味強く、味付けも塩の案配が絶妙で、

店で出したいほど、

ものすごくおいしかった(親ばか、です)。



同じく、かぼちゃは、

かぼちゃ.jpg



こうなりました。

101002三女パン.jpg
これも三女の自家製天然酵母の、かぼちゃパン。

むっちむちで、じつにおいしかった(またも、親ばか、ですね)。

そば屋のつぎは、やっぱりパン屋かなぁ(そんなに甘くありませんね、世の中は)。




長女が、吉祥寺の本屋で見つけてきた。

人生画力対決.jpg
「人生画力対決」



松本零士さんとか、吉田戦車さんとか、杉浦直樹さんとか、

そういう有名な漫画家さんが、自分の記憶だけで

「鉄腕アトム」

とか、

「ゴルゴ13」

とか、

「サザエさん」

とか、

「どらえもん」

とかを、

やはり漫画家の西原理恵子さんと、描き競うというものです。


漫画家さんでも、テリトリー外のものだとダメダメだったり、

ものすごくおもしろい。



触発されて、お茶を飲みながら、お絵かきタイム。


長女と次女対決。

お互いが「お題」を出し合い、描き合う。



長女の、お絵かき(記憶だけで、ですね)。

長女2.jpg
長女1.jpg



次女のお絵かき(もちろん、記憶だけで、ですね)。

次女2.jpg
次女1.jpg
次女3.jpg

さて、勝敗は何処に。

引き分けにしました。




今日、久しぶりに女将のパンが成功した。

このところ気温の変動が激しく、

発酵がうまくゆかなかったそうだ。



今日は、うまくゆきました。

101002女将パン.jpg



女将、新しい治療が効いているのかな。

とても元気です。



10月6日の検査結果で、

たぶん、黒森庵の再開日を決められるかと思います。


お待たせして、誠に申し訳ありませんが、

いま、しばらくお待ちください。