So-net無料ブログ作成

ヴェジタリアン、ロハス、ヴィーガン [我が家めし]

昨日は、ちょっとサプライズがあったので、

今日は、きっちりと玄米菜食といきたい。


今時の言葉でいうと、

ロハスな食事?


なんか、おしゃれっぽい?


せめて、ヴェジタリアン?



「玄米菜食者」

と書くとちょっと固っ苦しいかと思ったのだが、

だからどうこう、というほどのこともないな。



ともあれ、

ぼくと女将が玄米菜食をし始めたのは、

25〜6年前。


時の経つのは早いなぁ。



当時はまだ、ぼくの周囲では、

いわゆる玄米菜食者は、「珍しい存在」だった。



有機・無農薬野菜なんて、

今ではスーパーマーケットでも手に入るが、

当時はほとんど手に入らなかったし、

ヴェジタリアンレストランも、都内でも数件しかなかった。



最近ではヴィーガン、なんて呼ばれる人たちもいるし。

(大好きなRADIOHEADのトム・ヨークも、ヴィーガンですね)


世の中、確実に変化していると思う。


今回の、我が家のダイエットにしても、

子どもたちがやってみたいと言い出したことだし。



そうだ。

唐突だが、野菜餃子を作って、鍋にしよう。


ヴェジ餃子。


野菜をヴェジにしても、あんまり意味ないか。



ま、いい。

スルーしてください。



具は白菜、ニラ、そしてオクラだ。

(「オクラ」がミソですね)



ふつうは挽肉が入って、具がねっとりとまとまるが、

野菜だけだとそれがむずかしい。

それをなんとかしようという、

長女が「ガンボ」を作っているのをみて、ヒントを得たのだ。



白菜1/4、ニラ一束、オクラⅠパックを、

昨晩食べたすいとんの残りスープを水増しし、茹でる。



それをみじん切りにする。


それを布巾でしぼる。


しぼった汁も、スープに戻す。


こうすると、ほとんどなにも捨てることなく食べられる。

ベジ.jpg
ヴェジ

挽肉入り.jpg
肉入り


手で捏ねて、出来上がり。

ヴェジ餡完成.jpg
ヴェジ餡完成

.jpg
肉餡完成



餃子完成.jpg
よってたかって、人海戦術で、あっという間に出来上がり。


玄米菜食をしていない人間が二人いるので、

肉団子、タラの切り身が入っている。

鳥挽肉団子.jpg
団子お湯に.jpg


薬味たち。
細葱.jpg
大根おろし.jpg
我が家唐辛子.jpg
我が家唐辛子

餃子のタレ.jpg
餃子のタレ

鍋完成.jpg



ああ、うまい、うまい。



今日は、サプライズは、なしです。


菜食だから、ね、

乳製品もとらないよ。

砂糖もとらないよ。


リンゴ.jpg
りんご。

梨.jpg
梨。


ごちそうさまでした。


食後、ほんとうに身体が軽い。



さて、あしたは、なにを食べようか。