So-net無料ブログ作成

ヴェジな生活、六日、経ちました。



玄米を中心とした菜食、

早いもので、もう六日が経過した。


ぼくと女将は昔、一度きっちりとやったことがあったから、

献立にこまることは、ぜんぜんない。

今回は夫婦だけじゃない。

子どもたちも参加しているので、

料理も手分けしてできる。



これがまた、楽しい。



今日は長女が夕食を引き受けてくれた。


なにを作るのかと思ったら、


おお。


直球ど真ん中勝負、和食で、きた。

里芋の煮っころがし.jpg
里芋とイカの煮っころがし。


次女も参加してくれて、これも直球だ。

あさりの酒蒸し.jpg
アサリの酒蒸し。



菜食・ダイエットをしている人たちは、

動物性タンパクを避けて食べる。


う、うまい。

避けて食べても、うまい。


味付け、うまくなったなぁ(親ばかをいわせてくださいね)。



イカとかあさりは、動物性タンパク質だったかなぁ、

きっとちがうだろう、

ちょっと食べてみよう、ぱく。


ああ、おいしい(このくらいは、いいのだ)。


ちょっとゆるめ、というのは、肩がこらなくてよい。


真面目な話しですが、

玄米は一口当たり100回くらい噛んで食べるので、

一膳で充足感に満たされてしまう。

だから玄米一膳あたりの副菜なんて、

ほんとちょっとで済んでしまうので、

そんなに気にしなくても、だいじょうぶだ。



ダイエットをしていない長女、末娘は

まったくなにも気にせず、ぱくぱく食べる。



三女は、スープ・ダイエットも佳境に入り、

昨日・今日と、肉を食べる、食べる。

肉食動物.jpg


昨日は350g~700gが,一日の肉の摂取量。

今日は好きなだけ肉を食べるのだという。

ものすごいダイエットだなぁ。



女将の弟が、差し入れにロースト・ビーフを持ってきてくれた。

ロースト・ビーフ.jpg


がーん。

なにもぼくらが菜食をやっているときに持ってこなくても、

なんて思っていませんよ、

ありがとう(涙)。




明日で一週間。

さて、どんな結末が?




女将とねこ.jpg
女将と二匹のねこ(一匹は女将に押しつぶされている最中です)



女将の左手、ねこを撫でているでしょう?

そう、これもリハビリですね。