So-net無料ブログ作成

富山、シクロシティ、セントラム

雨が上がってる!.jpg
雨が上がった!


晴れ間も出てきた!



いやぁ、日頃の行いが良いからだな、これは。



よし、GO!

シクロシティ富山、そして、セントラム


なにそれ?



もともと、富山には市民が愛用している路面電車網がある。



それをリニューアルし、

そこに、フランス・パリで運用されている、

ヴェリブ」というレンタサイクルのシステムを導入し、

路面電車+自転車という、新しい市民のための移動手段を、

日本で初めて提案・導入したものだ。



「シクロシティ富山」。



これは、「PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN アジアーパシフィックの自転車生活デザイン展」で、初めて知った。


パリで導入された「ヴェリブ」というシステムはすでに知っていて、

一度試したいと思っていたが、なにせ,遠い。

そこに「シクロシティ富山」だから、ありがたい。

こちらにも、くわしく説明があります)



「セントラム」は、ネットで富山のことを調べていたら偶然見つかった。



「セントラム」というのは、市内の環状線のことで、

じつはもうひとつ、「ポートラム」という、

市内から富山湾までの、路面電車がもう一路線ある。



ただこちらは、シクロシティとの連携は無いようなので、

今回は、「シクロシティ富山」そして「セントラム」で、

市内のポタリングと、路面電車を味わおう。




これが「シクロシティ富山」です。

って、まだ愛称がないのかな?

シクロシティだ.jpg
自転車そのものを指す愛称が必要じゃないか、と思います。



ターミナルには、こういった画面があり、

シクロシティ1.jpg
IDナンバーとパスワードを入れる。

指示に従ってゆくと、ロック解除される。



シクロシティ7.jpg
外れました。


シクロシティ8.jpg
これがポールで、シクロシティをがっちりとロックしています。



シュワルベ.jpg
タイヤは「シュワルベ」というドイツ製のタイヤ。

国産じゃないのは、なぜなんだろう。

摩耗が少ないのかな。

リムハイトも、高い。

これも強度的なことかな。



しっかりした造り.jpg
頑丈なスタンドと、クランクまわり。


これだけ、重装備なのに、

思ったほど重くない。



とにかく、乗ってみよう。

シマノの内装3段変速機がついているけど、

富山だったら平坦だから、なくてもよいかもしれない。

この変速機、あんまり好きじゃないし。



あ、そんなことはどうでもいいんだ、今日は。



サドルもしっかりしているし、

初めて乗っても、違和感はまったくない。


サドルも、一番高いところまで上げると、

たぶん、長身の人でも大丈夫だと思う。


シクロシティのステーションは、市内には300mおきくらいにあるらしい。


たしかに、乗ってすぐに見つかった。

城址公園近く.jpg
城址公園近く。


あ、シクロシティに乗っている人発見。

おお、利用してる.jpg



ANAホテル横ステーション.jpg
国際会議場横ステーション、ここは、たくさん置いてあるな。


ちょっと、ここで返却をしてみよう。


お、ちょうど「セントラム」が来た。

ちょうど、セントラムが.jpg



乗ってみよう。


セントラム車内.jpg
室内。

セントラム車内2.jpg
清潔で、グッドデザイン。

セントラム乗降ドア.jpg
乗降ドアも、ガラス面積が大きく開放的だし、外がよく見える。

おお、ここにも.jpg
あ、あそこにも。


セントラムは、このように環状線です。
環状線.jpg

音が静かだ。

路面からのショックもとても少ない。

快適。



富山駅前で、降りる、200円。


で、またシクロシティに乗る。

富山駅前で、再び、シクロシティ.jpg
これだけステーションがあるのですね。



市内ポタ。


なんだ、これは。

なんだ、これは.jpg

富山弁.jpg
富山弁2.jpg
こういうものだった.jpg
こういうことでした。



ものすごくほしい。

けど、予約して、ここまでまた買いに・・・、

来られないよなぁ。



自転車道路と、歩道.jpg
自転車道路と、歩道。



きれいな川.jpg
きれいな、川。(なんという川か、忘れました)



こういう路面電車も.jpg
旧式の路面電車。これはこれで、いいなぁ。

乗りたいなぁ。

今度来たときは、ぜひ乗りたい。



そろそろ小腹がすいてきた。


なになに。


やまむろ1.jpg
「珈琲とパンの店」


入ろう。

RIMG0107.jpg

店内.jpg
店内は、古き良き時代の「喫茶店」。広々としていて、気持ち良い。



自家製のパン.jpg
自家製のパン。



今日はまだヴェジタリアンだから。

野菜サンドイッチ.jpg
野菜サンドイッチ

ブレンドコーヒー.jpg
ブレンド珈琲

どちらも、とてもおいしい。


サンドイッチ420円、ブレンド珈琲350円、しめて770円。

すごいボリュームのサンドイッチと、

注文してから挽いた粉で入れてくれた珈琲で、この値段。

セットだと630円だけど、野菜サンドではなかったので。


味も,量も、値段も、満足です、ごちそうさまでした。



さて、おなかもいっぱいになったので、

そろそろ蕎麦生産者の谷上さんのところへ行こう。



ああ、たのしく、おいしい、朝だった。



富山、いい。.jpg

富山、すごく、好きです。