So-net無料ブログ作成
検索選択

女将、サイバーナイフ、効果、再、確認!


こういうときに、なんだが、

うれしいことで、なんだが、



女将のサイバーナイフ治療が、効き続けている!


こんなうれしいことはない。


サイバーナイフの治療が始まったのは、1月28日だった(そのときのブログ)。

そして先月、MRI検査ではその効果が確認された(このことは、こちらのブログ)。



そしてさらに一ヶ月が経過した。



この間「静養」期間とし、英気を養って、

「次の一手」のために備える、

そういう一ヶ月だった。



この病気グリオーマは、じつはそうとうに手強い。

しかも女将はグレード4、ほぼファイナルステージに立っている。

この時期に、なんの治療もしないで一ヶ月というのは、

かなりのかけそば、いやいや、賭けといえる。



だから今回のMRI検査は、かなりドキドキだった(ぼくがです)。



いやぁ、今日はほんと、混んでるなぁ。


かなり、混んでいる.jpg
座る所がないので、病院側で出された車椅子に座り、順番を待つ女将。



その、女将。


笑う、女将.jpg
大笑い中。


おもしろい、絵.jpg
この注意書きでウケている。



「黒森庵の、おかみさ〜ん」


「は〜い」


いつもの、ピース.jpg
いつもの、ピース!


いつもの待合室.jpg
MRIが終わって、診療室で待つこと30分。



「おかみさ〜〜ん」


「おうよ」


主治医の先生、なにをおっしゃるだろう、

どきどき。



「はい、お久しぶりですね、どうでしたか、お元気でしたか?」


「はい、おかげさまで」


「食欲とか、どうですか、食べられないとか」


「それが、おかげさまで、おいしくて、おいしくて」


「それは、よかったですね(大笑い)。それでは、MRIの結果ですが・・・」



どき。



「効いてますね!」



んが、っがが、がががっ、がっつ!



「腫瘍があった部分ですが、ここですね、この黒く見えている部分、

強力にサイバーナイフが当たり、消えているように見えますね」



たしかに、サイバーナイフ前の白い腫瘍部分が、

すっかり抜け落ちて、その痕が黒くなっている。



「さて、それで、次の治療ですが」



ごくん。



「効いているようなので、もう一ヶ月、静養していただきましょうか」



が〜〜〜〜〜〜〜〜っつ!(サッカー的にお読みください)



もう、へにゃへにゃな、ぼくだ。

力が抜けたぁ。



先生、どうもありがとうございましたっ!


一ヶ月後のMRI検査時の再会を約束して、

診察室を後にする。



腹へったぁ。


そういえば、みんな朝からなにも食べていなかった。


スタバで.jpg
病院内で、スタバる。



お。

駐車場のそばに、

Moulton.jpg
BRIDGESTONE MOULTON、大好きだ。



計画停電.jpg
帰路、「計画停電」に遭遇。

ちょっと気を緩めると、見過ごすな、これ。

警察官は、いない。

とても危険だ。

そのうちどこかで事故が起きるんじゃないか。

なんらかの、注意を促す対策がすぐにでも必要だ。



帰宅。



家族の歓声。



今日の夕飯は、うれしいから、

鍋だ(ぼくが勝手に決めました)。


なべ.jpg

肉は三枚肉が冷凍してあったし、

野菜はしなびていたってかまわないじゃないか。



急遽、お祝いだとばかりに、長女が作ったイチゴのショートケーキ。


ショートケーキ.jpg
ショートケーキ・アップ.jpg


ショートケーキの、イチゴ.jpg
「ショートケーキの、イチゴ」(アイディアby 吉田戦車さん)




今日の我が家は、ちょっとうれしかった。




nice!(0) 

nice! 0