So-net無料ブログ作成
検索選択

加齢中につき、時々まとめないと、な。



女将は、脳腫瘍だし大手術もしているから、


物忘れしても


「病気だから仕方ないじゃんヾ(´ρ`)ノ゛」


て、言える。



でも、ぼくはそうはいかないから、


ときどきどっかにまとめておかないと。



いやぁ、うちのネコが、ね。


3.11以後、すぐだったか、

ものすごく調子が悪くなった。


高熱が出て、

息も絶え絶え。

頻繁なくしゃみ。

最後は、鼻血まじりのどろどろの鼻水。



もう死ぬんじゃないかと思って獣医さんに来てもらって、

注射を打ち、薬をいただいて、

なんとかしのいだ。



でも、最近、こういうYou-tubeを見た(その1その2)。


人間とねこを一緒にできないだろうが、

あまりにも症状がそっくりだったので印象に残った。



そういえば、江川紹子さんの飼い猫も、

ちょうど同じ時期、鼻血が出ていたというTwitterを読んだ気がする。



被爆かなぁ。


きっと、被爆なんだろうなぁ。



なんにも知らない、罪もない動物たちが、

きっとたくさん被爆しているんだろうなぁ。

彼らの子孫にも被害が及ぶんだろうなぁ。

こういう動画もあるし。


あるいは、こういうのもあるし(Twitterより。注意してみてください)。

@****i: 東京都世田谷区で奇形のハムスターが生まれたとのことです。

http://t.co/oYlUuVI http://t.co/gvddwsQ http://t.co/86TyuVE



ふぅ。



ぼくらの子どもたち、もとい、

ぼくと女将の間の子どもたちという意味でなく、

大人から見た、

次の日本を担ってゆく子どもたちは、

これからどう生きてゆくのだろう。

幸せな人生を送れるのだろうか。




年間20mSv/yという、国が定めた基準値を守った子どもたち。


大人が「安全」というから、

きっとマスク一つしないで校庭を駆け回ったことだろう。

汚染されたかもしれない食材で作った給食を食べたかもしれない。

公園でも、自宅でも、

高濃度の放射線物質を体内に取り込んだかもしれない。



彼らは、これからどういう人生を歩んでゆくのだろう。



考え出したらきりがないほど、

ネガティヴな考えが頭をよぎる。



起きてしまったことは起きてしまったこと。

これからを、どう生きるかということしかできない。



でもなぁ、

こういう事態を引き起こしたのは、

最初は天災だったかもしれないけど、

原発事故は、どうみても人災だ。

起きた当初から、今日にいたるまで、

人災だらけなんじゃないかというくらいだ。



でも、希望を持ちたい。

放射能被爆は累積だから、

今からでも、少しでも被爆しない方策を考えれば、

これ以上の健康被害は防げるかもしれない。



それにしても、次世代の日本を背負う子どもたちを、

ここまでないがしろにする人々の気持ちが、

ぼくにはまったく理解ができない。



はぁ。



毎日毎日、原発に関するニュース・出来事を知るにつけ、

ぼくはどん底に突き落とされては、這い上がっている。



日本って、こんなにひどい国だっけ。



いや、美しい日本人はまだ、たくさんいる、きっと。



そういう人々たちが、がんばって生きていることを想像して、

ぼくもがんばって生きている。



さ、今日も一日は、計測から始まった。


6/2自宅居間.jpg
昼、室内、0.09μSv/h。


2玄関前.jpg
昼、玄関前1m、0.10μSv/h。



なんか、今日は低めだな。



その後も今日は、ずっと計測し続けていたけど、


永福町十字路前.jpg
永福町駅前交差点。


0.09~0.11μSv/hで推移していたから、

最近としては安定して低めという感じがする。



夜、一時的に数値が屋内・外ともに上がることがあったけど、

6/2よる室内.jpg
自宅居間、0.14μSv/h。

6/2よる玄関前1m.jpg
玄関前、0.14μSv/h。


夜10時.jpg
ふたたび落ちついた、0.10μSv/h(夜10時)。



だから、今日は基本的に低めで推移した。


それは、ドイツ気象台のシミュレーションが、まさにそうだった。

ほら

東京から真北に向かっての風が吹いている。

一方、昨日は北から南に向かっての風の時があった。

そして数値は、やや高めで推移した。


つまり昨日は、少しではあっても、

福島由来の放射性物質が東京に飛んできていたのだろう。



そういえば、ぼくが、3.11以後すぐに、

このドイツ、オーストリア、ノルウェーなどの情報を

ツイッター、ブログで書いたら、

「正確かどうかの確認がとれていない情報をアップするな」

と言われたこともあったっけ。



けっこう頼りになると思うんだけどな。



ま、いい。




さ、今日も晩ご飯は、ぼくが作った。


簡単だぞ〜。


材料は、これ。


今日はこれにしよ.jpg
韓国産めじまぐろ。


いつもは、ほとんど見かけないから、

この時期だからということで、急遽輸入したのだろう。

穫ったのはどこかわからないけど(大平洋だよね、きっと)、

韓国漁船が穫って、国に持ち帰ったから「韓国産」なんだろう。

加工日が今日なのに、200円引き!(なんで?)



ま、で、これをぶつ切りにして、

醤油、煮切り酒、にんにく、しょうがでマリネ(多めのタレにしておく)。



タレを切って、片栗粉をまぶして立田揚げに。


竜田揚げ.jpg
残ったタレで、揚げた油の残りと併せてグレーヴィーソースを作り、かけました。


古漬け糠漬け新香.jpg
古漬け糠漬け新香(by三女)。


蕪の味噌汁.jpg
蕪の味噌汁。


これがなぁ、

じつになぁ、

うまいのよ。

ぱくぱく、もぐもぐ、

ごちそうさまでした。



はぁ、それにしても、

福島の子どもたちなぁ。



いや、東京だって、千葉だって、

ホットスポットといわれる場所がある。



とにかく、

子どもたち、若い女性たちにやさしくない国は、ダメだと思う。



今からでも遅くはない、

まだ、もしかしたら間にあう。



汚染値ゼロは望みません、今は。


でも、20mSV/yを子どもたちそれから若い女性にあてはめるのは、

今すぐ、やめにしてほしい。



おねがいです。




nice!(0) 

nice! 0