So-net無料ブログ作成
検索選択

人生、って。




女将の容態が乱高下すると、


どうしたって


「人生とは」


とか


「幸せとは」


とか


「生きるとは」


とか考えてしまうのさ。



女将は音楽が大好き、


ぼくも、大好き。



今の時代だと、もう知らない人も多いかと思うけど、


「エンターテイナー」


というと、


「この人だ」


といえるような人がいた。



サミー・デイビス・Jr.



久しぶりに、現代の文明の利器Youtubeで、観た。


1989年に来日したときのLIVE映像


さすがの貫禄、エンターテイメントとは、こういうものだぜ感に満ちあふれている。


そりゃ、そうだ、


彼は7歳のときには、こうだったのだから



彼を尊敬するマイケル・ジャクソンが、彼のために歌う


それに答える、サミー・デイヴィスJr.


大人の世界だなぁ。


あったかいなぁ。




彼らが幼いころからどのような人生を歩んだか、

楽しいこともあったろうけど、

つらかったこともたくさんあったであろうことは

想像に難くない。




その二人が、尊敬しあい、抱き合った。



マイケル、サミー、良い人生だった?




少なくとも、二人がハグしあった瞬間は、


きっと幸せだっただろう。




人に大事なのは、



愛と尊敬の心だ。



nice!(1) 

nice! 1