So-net無料ブログ作成
検索選択

ツール・ド・素人測定(8月4日の、築地編) [放射線量計測値]


このところ毎日、

女将の看病で杏林大学病院へ通っているもんだから、

なかなかこれで忙しい。



病室にいて、

食事を食べさせたり(半身の麻痺が進んでいるから、ね)、

彼女の手足になって(あ、足にはならないでいいか、ベッドだから)、

ちょっとしたことを手伝っているだけなんだけど、

面会時間が終わって帰宅すると夜は9時くらいになってしまう。



それからちょいと晩酌などをやりますてーと、

それがおいしい純米酒だったりしますとな、

あっというまに時間が経ってしまうわけでしてな、

ブログまで手が回らない、

なんてことになりましてな。



8月4日にアップしようとしたブログ、

なかなか完成できず、今日になってしまった。



それからね、iPhotoが壊れてしまって、

今、その道に詳しい友人に修復を試みてもらっているんだけど(ありがとう!)、

どうやら時間がかかるらしい。



だから、書きたくても写真がアップできないので、

いや、書けないことはないけど、

美味しい写真なんか、

やっぱりあるとないとでは大違いだから。



幸い、このブログは、

すでに写真は取り込んであった。



じゃ、いってみよう。



今日もなんだか空気中の放射線量が高いかんじで、いやだ(注:8月4日です)。



ぼくが使っているTERRA MKS-05という器機はおそろしく低燃費で、

一日中付けっぱなしにしていてもまったく問題ない。


毎日毎日、ま〜いにち計測していると(魔女の宅急便のキキのようにお読みください)、

「ピッ、ピッ」

という、放射性物質に反応する音の感覚で、

「大体、0.10μSv/h以下だな」

とか

「あ、今日は高めだな」

とか、そういうことが分るようになってきた。


8月4日室内0.10.jpg
今日は室内0.10μSv/h、まぁまぁ、かな。

ぼくの満足値は、だいたい室内で0.08μSv/hあたり、

屋外で0.10μSv/hあたりだったら大喜びなんだけど。


でもね、今日はね、


8月4日玄関前0.14.jpg
玄関前0.14μSv/hなんだな。



このところ、なんか、微妙に高めで推移しているかんじなので、

測定をかねて、

久しぶりにツール・ド・築地をしようと思い、

準備万端、

曇り空の中を自転車で走り出したところ、

大原交差点にところでどさっと雨が降ってきて、

あきらめて帰宅。


シャワーを浴びて、

パソコンの前に坐りちょいとツイッターをしていたら、

あれま、

外は晴れてきちゃった。



どうしようかと思っていたら、

ツイッターでご縁をいただいた@welloverさんこと

「築地蕎麦アカデミー」の、井上明さんから、


「もしよかったら、麦茶を冷やして待ってます」


とのこと。



おし。


行こう。


大原交差点0.12.jpg
大原交差点0.12μSv/h

笹塚0.jpg
笹塚交差点 0.12μSv/h

幡ヶ谷0.14.jpg
幡ヶ谷0.14μSv/h

新宿ルミネ前0.12.jpg
新宿ルミネ前0.12μSv/h

四谷駅前0.15.jpg
四谷駅前0.15μSv/h

皇居半蔵門付近0.17.jpg
皇居半蔵門0.17μSv/h(高い!)

警視庁前0.13.jpg
警視庁前0.13μSv/h

和光前0.13.jpg
銀座和光前0.13μSv/h

築地交差点0.11.jpg
築地交差点0.11μSv/h


ということで、皇居半蔵門が一番高かった。

何度か皇居周辺を計測しているけど、

常に高めを示すから、皇族の皆さんはどうされているのだろう。



一方、築地市場はその逆で、

いつ計測しても低めの数値。


これはやはり3.11以後の放出された放射性物質が、

風によって拡散されたときに濃淡が生じたということなのだろうか。



築地交差点からほど近いところにあるマンション、

やっと「リアルに」お会いすることができた@welloverさん。


不覚にもぼくは名刺を忘れてきてしまった。



@welloverさん宅0.jpg
三枚もいただいた。


しかし、なんという数値!

0.06μSv/h。

井上さんは、夜は窓を開けて寝ているという。

雑巾がけとか、徹底した「放射能対策」掃除などもやっていないそうだが、

それで軽々と0.06などという数値。



きー、くやしい。



でもこれでわかった。

いつ築地に来ても数値が低かった理由が。


ここはホットスポットじゃなくて、

コールドスポットだったのだ。


ぼくが測ってきた限りでは、

吉祥寺もいつも数値が低い印象だけど、

井上さんがお住まいのところは、さらに低い。


いいなぁ。


手際よく、さっ、さっ、と作っていただいた手料理で、

麦酒などを一杯いただいて、

(冷たくして待っていてくださったのは、「麦茶」ではなく「麦酒」だったヽ(‘ ∇‘ )ノ)

蕎麦のこと、蕎麦業界のこと、3.11以後のこと、

これからのこと、などなど、

初めてお会いしたとはとても思えない距離感で、

お話しをさせていただいた。


また新たな縁をいただいた。

今後ともよろしくお願いいたします。



おっと、もうこんな時間だ。

井上さんが

「女将さんへ」

と作ってくださったちらし寿司をデイパックに詰めて、

麦酒もすっかりさめたところで、帰路に。



帰りがてら、再度計測したが、

往路よりも各地点で低めの数値だったから、

やはり時間によって線量が上がったり下がったりしていたのだと思う。

きっと、風向きなんだろうなぁ。


それにしても、

3.11以後、

ぼくは安心して自転車を思い切り走り倒すことができなくなった。


空間線量が明らかに低い時は良いけど、

高い時は0.17μSv/hくらい示すことがあるから、

しかも、場所場所によって、

今日のようにかなりの開きがあるのだから、

家で計測して大丈夫だからといって、

その日一日大丈夫というわけじゃないような気がする。


ぼくが使っているTERRAという機器は、

ガイガーカウンターの中では比較的低めの数値を示すような気がしているが、

世の中がもう少し落ちついてきたら、

シンチレーターを購入してみたいと思っている。


ああ、

こんな計測なんかしないで、

心配なんか一切しないで、

どっか〜んと、走り倒して、

お腹のまわりを軽くしたいよぅ。



nice!(0) 

nice! 0