So-net無料ブログ作成

高圧洗浄後のベランダとか、代田橋「まるやま」さんの、線量など。



高圧洗浄機が、頼もしい。


そして楽しく、面白い。



これはほんとうに癖になる。


洗剤も一切使わず、


しかもやれば線量が落ちるのだから。


・・・


いや、まてよ、


ほんとうに線量、落ちるのか?





落ちました。


0.13 0.092.jpg
洗浄前:0.13μSv/h (TERRA MKS-05) 0.092μSv/h (Mr. Gamma)


地面012 0.073.jpg
洗浄後:0.12 0.073


元々そんなに驚くような数値ではなかったけど、

それでも放射能の汚染値は、下がれば御の字なのだ。

(ちなみにぼくの数値というのは基本的に1分間測定×4で、その数値を平均化しています)



そして今日という日は、なんか清々しい。


9月27日0.09 0.052.jpg
自宅室内:0.09 0.052


9月27日0.11 0.080.jpg
自宅玄関前:0.11 0.080


9月27日0.09 0.042.jpg
自宅屋上:0.09 0.042


屋上最低値0.11 0.034 .jpg
ちなみに屋上の最低値(「ふくにわ」に迫る数値!):0.11 0.034


がっつ!



そんなら、2Fベランダの空間線量も測っとくか。


2Fベランダ0.10 0.056.jpg
0.10 0.056


ひゃっほう、てなもんだ。



これがすべて「高圧洗浄機」によるもの、


なんて、そんな短絡的には考えちゃないが、


少なくともここんとこ、こんな低い数値は出てないから、


うれしいじゃねぇか、なぁ、おい、女将てんで、


今日はちょいと、ご近所さんでそばでもたぐるか、なぁ。




0.11 0.055.jpg
代田橋「まるやま」さん:0.11 0.055



きー、くやしいてなありませんな。



こちとら高圧洗浄機を導入しましてな、


それで「しゅーっ、しゃーっ」て長い時間かけてやりましてな、


それでやっとこさ0.056がでた、


なんて喜んでる最中に、


軽々と0.055なんざ、


悔しいてなありません。



悔しいが、せっかくきたんだ、なぁ、


ちょいと暖簾をくぐろうじゃないか。




あ、いつもの元気なNさん(女将さん)、Sさん(だんな)。


「いらっしゃいませ〜


「こんにちわ〜



お二人の笑顔で、悔しさはもう消えてるぼくって。


0.060.jpg
0.060μSv/hと、おいしいお通し


辛味おろしせいろ.jpg
辛味おろしせいろ(あれ? ざるになってる!)

アップしすぎ?.jpg
アップ


香りあくまで高く、粗びきゆえのざらつき感この上ない。


細打ちで、十割で、ここまで繋ぐのって難しいんだ。


今日は次女と一緒に来ているので、


半分ずつということで、


ほらこんなに低い、いや、まちがえた。ミニ天丼.jpg
ミニ天丼


揚げたて、かりかりさくさく。


するする、かりかりさくさく、ぱくぱく、


ああ、おいしかった、


ごちそうさまでした。



それにしても、今日はなんだか清々しさが印象的だ。



おし、わが町を測定しよう。



マツキヨ前0.12 0.069.jpg
マツキヨ前:0.12 0.069(うん、低い)



いつもの永福町北口広場。


永福町駅北口広場0.12 0.089.jpg
0.12 0.089

永福町北口広場0.13 0.093.jpg
0.13 0.093

永福町北口広場0.11 0.098.jpg
0.11 0.098


「高い」とはいわないが、今日の「基準値」からすると、

ちょいと高めなのかな。



地面。


北口広場0.12 0.128.jpg
0.12 0.128


北口広場0.15 0.115.jpg
0.15 0.115


北口広場0.15 0.139.jpg
0.15 0.139



うん、やっぱりここは若干高めだ。



「ふくにわ」へ。


ふくにわ手前0.15 0.046.jpg
3F手前のエスカレーター:0.15 0.046


こういうとき、ガイガーカウンターと、シンチレーション・サーベイメーターに差が出る。


ガイガーはまだ「北口広場地面」の数値を引きずっている。


一方、シンチレーターは即座に「次の環境」に適応している。



ふくにわ。



ふくにわ0.13 0.031.jpg
0.13 0.031


ふくにわ、低し。



こうやって毎日測定をし続けて感じることは、


空間線量が高いということは、


その空間の「地面」の数値が高いことが多い。


駅前が高いのも、たぶん、


地面の数値が高いから、空間線量に影響しているのだろう。




一番良い例が地下鉄だ。


地下鉄はホーム、列車内、いずれも劇的に数値が低い。


それは大気から放射性物質が降下していないからだ。


まさにシェルターといえる。




しかし、ここ「ふくにわ」は屋外だ。


屋外でなぜ、地下鉄並みの数値が出るのか。


その理由が今一分からない。


永福町の地表と同じだけの放射性物質が降り注いだろうに、


どうしてここはこんなに数値が低いのだろう。



だれか、理由が分かる方がいらっしゃったら、


ぜひお教えください。


といっても、このブログはコメントを書く欄を設けていないので、


お手数ですがTwitterでつぶやいていただけるとありがたいです。




ボッリート.jpg
今日の夕食、「ボッリート」(イタリア風おでん by長女+三女)。



例のオーストラリア産無農薬有機牧草で育った牛肉使用。



すばらしく、おいしかった。



女将、だいじょうぶ、



君の味は受け継がれてる。




nice!(0) 

nice! 0