So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめての、ゆでだし。中編



東松島から石巻への


国道45号線沿いの復興ぶりは、


おどろくべきものがあった。




しかし、でも、


けっして水を差すのではないけれど、


このような復興をして、


ほんとうにだいじょうぶなのかという考えが、


あたまのもう一方に浮かぶ。




1000年に一度という大災害がたった半年前に起き、


東松島市は0.43m地盤沈下し、


その地に、


地盤対策も、津波対策もせず、


もうすでに人々が戻り、生活を始めている。




今後自分の子ども、いや、孫子の代には


同じような災害が起きないと、誰が言えるのだろう。



徹底的に抜本的な対策を講じ、


世界一といわれるような、


災害に強い都市を再構築しなくてよいのだろうか。




1000年に一度の大震災なら、


1000年に一度の大余震が来ないと、


だれが保証できるのだろうか?



だれだって、自分が生まれ育った地には特別な思いがある。


しかし、それさえもかなぐり捨てて


新たな道を探さなくて、ほんとによいのだろうか。




生きるということ。



その本質に、


ひとりひとりが迫らずをえない状況に、


ぼくたちはいる。





複雑な思いが去来しつつ、


ぼくは復興を果たした方々を横目に見て、


石巻市内.jpg
(どこから見ても「ふつうの市街地」の石巻国道沿いの風景)


同じ地域で被災された方々が住む仮設住宅へと、向かった。




仮設住宅と、三女.jpg
予定時間通りに、今回の茹で出し会場の「根古仮設住宅」到着。


仮設住宅と0.084.jpg
0.084


敷地内の道路はすべてしっかりとした舗装がなされており、

壁材もしっかりしており、

トータルなデザインバランスよく、清潔感がある。



お住まいになっている方々とお話しをしたところ、

とても住みやすいそうだ。



仮設住宅というのは、

じつはさまざまな形態があって(こちらをごらんください)、

間伐材を使った「ウッディ」なものもあれば、

まさに工事現場の事務所のような簡易なものもあったり、

快適なものもあれば、

雨漏り、カビ発生などの発生があったりと、

当たり外れも多いと聞く。



その点、ここはとても素晴しいと感じた。


それが証拠に、住民の皆さんが明るい。


「今までだったら、一人でじっと家にいたんだけどさ、

ここだとさ、こうやってみんなと話せたりできるしね」


とか、


「流されちゃった家よりも、こっちのほうが住みやすいわ」


などと、もちろん、

外から来たぼくへの配慮を含む冗談も入っているだろうが、

明るく話される皆さんの笑顔が印象的だった。



こうしてお互いに励まし合って、

真の復興が始まるとしたら、

やはり居住空間の満足度の差は大きい。



こちら根古は、その点素晴しいと感じた。


災い転じて福となす、ということなのかもしれない。





すでにリアナ隊は公民館で仕込みに入っていた。


茹で出し準備中.jpg
(左より)斉藤部長 細谷店長 松本店長


社長夫人自ら切り分け.jpg
リアナグループ社長夫人自ら、ケーキをカットし、


伊東史子さんと、三女.jpg
盛り付けに入った、伊東さんと、三女。


伊東史子さんと三女と、0.062.jpg
0.062


メインを待つのみ.jpg
ぼくら盛り付け隊は、トレーをこんなふうに並べると、


ソースをかけてね.jpg
リアナ隊斉藤部長がソースをかけにやってくる。



あ、菅原さんだ、髭がない。


髭を剃った菅原さん.jpg



以前はこうだった。


はじめての菅原さん.jpg



とてもお元気そうで良かった。


髭がなくなって、若返られたかな?



一瞬、みんな手が空いたので外で深呼吸。


あっという間に夕焼けに.jpg
ああ、きれいな夕焼けだ。




Ladies, & Gentlemen, Start your engine!


GO!


スタート!.jpg
パスタを茹でろ! ソースを温めて!


メインのパスタ盛り付け中の専務横山さんと、社長さん.jpg
パスタ盛り付け中の専務横山さんと、大宮社長さん。


ほいきた.jpg
ほいきた。



いらっしゃいませ!ようこそ、クロモリアーナへ!



長蛇の列・・・、み、み、見えない.jpg
長蛇の、列(暗くて、見えない)。


あっという間に120食、終了しました。



お弁当スタイルなので、

皆さんご自宅に持ち帰られての食事となって、

召し上がっている姿がないのが、ざんねん。



とても喜んでいただけたそうです。


よかった。



伊東さんと、ぼくと三女は、今回はここで別れて山形へ。


横山さんたちリアナ隊はここに残り、明日の朝食もされる。


お疲れさまでした!


お疲れさま! ばんざい!.jpg
リアナ隊は「ばんざい」で、ぼくらを見送っていただきました。



はじめての、茹で出し。


成功裏に終わって良かった。


また次回も、来ます。




今日の、茹で出しメニュー


副菜:

タコとじゃがいものアンチョビバター和え


ペンネとモルタデッラソーセージのマヨーネーズ和え


ひよこ豆とサルシッチャソーセージトマト煮



パスタ:

ペスカトーレロッソ リングイネ


肉料理:

豚バラ肉のスペルト小麦と城インゲン豆のソース煮込み


ドルチェ:

チーズケーキ


お料理.jpg





暗くなる前に、記念撮影!.jpg
伊東さん 三女 大宮社長・奥さま 菅原さん 松本店長 細谷店長 斉藤部長 横山専務 ぼく(左より)



後半に続く!



nice!(1) 

nice! 1