So-net無料ブログ作成

測定値ばかりのブログは、お嫌? と、大事な人との再会。



3.11前のぼくのブログが、


だからといって特段面白かったわけでもないかと思うが、


3.11以後、ぼくは臨戦モードにいるから、


どうしてもソレ関連の話しが多くなってしまう。



なんつたって、


後だしじゃんけんに対抗しなくちゃならないから、


たいへんなのだ。




もう少ししたら


「ぱあっ〜!」


と明るい話しでもできたらいいな。



最近、ひとつ発見があった。



毎日ぼくは自宅の放射線量の計測を続けているが、

(ブログをお読みの方はすみません、Twitter Twitpicでご確認ください)

あるとき高圧洗浄機を買って、家の周りをしつこく洗浄してみたが、

洗浄前と後で、あんまり数値が変わらない。



なんでだ?



赤御影.jpg
これだった。



玄関前の庇の柱土台(赤御影石)です。


玄関前土台0.20 0.256.jpg
0.20μSv/h(ガイガー) 0.256μSv/h(シンチ)


ほぅ、そういうことか。


玄関前土台2.jpg
30cm以上離れても、まだ0.13(ガイガー) 0.100μSv/h(シンチ)だった。


この土台が左右一対あり、その中心の地表1mで計測していたわけだ。


だからたぶん、1m離れたとしても影響があるのだろう。


ついでに床タイルも計測してやれ。


洗浄したてだから、直置きで、ね。


床タイル0.13 0.117.jpg
0.13(ガイガー) 0.117(シンチ)


というわけで、


玄関前の床全体には、元々、そこそこ高い数値の部材があったことになる。


それで、ある一定以下の数値というものが出てこなかったのかもしれない、


と、ここでいったん結論付けておこう。


そうでないと、


たとえば代田橋「まるやま」さんのところで、


あっけらかんとこんな数値が出ていたりすると、


EFBC90EFBC8EEFBC91EFBC91E38080EFBC90EFBC8EEFBC90EFBC95EFBC95.jpg
くやしくて仕方がない。


でも、一応、これからも玄関前の計測はし続けてみます。



計測といえば、杉並高井戸の清掃工場周辺も測定してみた。


工事中.jpg
工事中だった。


思ったほど0.10 0.090.jpg
思ったほど高くない 0.10(ガイガー) 0..090(シンチ)


でもすぐそばの道路は、


しかしすぐそばの道路端0.17 0.167.jpg
0.17(ガイガー) 0.167(シンチ)


トイレを借りてみた0.10 0.056.jpg
トイレを借りてみた 0.10(ガイガー) 0.056(シンチ)

室内としては、空気清浄機も入っていないのにこの数値、

きー、くやしい。


上高井戸児童館0.14 0.105.jpg
上高井戸児童館 0.14(ガイガー) 0.105(シンチ)


その床0.16 0.139.jpg
その床 0.16(ガイガー) 0.139(シンチ)


その日の「ふくにわ」(永福町駅屋上庭園)は、


その日のふくにわ、最低値0.07 0.034.jpg
最低値は0.07 0.034



話しは変わって、

一昨日は、大事な人と17年ぶり(くらい?)の再会



といっても、

女将が卒業したからって、そういう話しじゃないよ。


男性。


ぼくより10歳年上。



たいへん素晴しい方で、大好きな方だ。


彼はビールが大好きな人だから、

きっと夕食をしながら飲むことになるだろう。



なので、電車。


都営新宿線新宿駅ホーム0.07 0.058.jpg
都営新宿線新宿駅ホーム 0.07 0.058


都営新宿線馬喰横山駅0.07 0.069.jpg
都営新宿線馬喰横山駅 0.07 0.069


なんか、地下にしちゃ、ちょっと高めの印象だな。



今までに地下鉄に数回乗り、

「地下」ということの意味を知った感があった。

つまりそこは「シェルター」だということだ。



都営三田線目黒駅ホーム0.06 0.027.jpg
都営三田線目黒駅ホーム 0.06 0.027


見た戦車内0.04 0.033.jpg
都営三田線電車内 0.04 0.033


こういう低い数値=地下鉄、だと思っていたから、

今回の数値は、ちょっと意外だった。


やはり新宿界隈、そして東京の東は、

やや全体として数値が高いということなのかな。

そしてそれが地下にまで広がった、ということなのかな。


断定的なことはいえないから、

また計測してみよう。



大事な、大好きな人との再会はじつに素晴しかった。


お互いにハグし合い、喜びを体感し合えた。


溜まりに溜まった話しは尽きず、


やはり、飲み、食し、


素晴しすぎて、写真が一枚もない。



楽しい一時をありがとうございました。



あっという間に時間は過ぎ行き、


再会を約束して、


帰宅。



無濾過純米生原酒を、常温でお腹に廃棄しなおし、


今日の、一曲


今日も生きていてよかったなぁ。


みんなへ、愛と感謝!



ねこと、ねこ.jpg
うっとり。



nice!(0) 

nice! 0