So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の新蕎麦と、富山の数値について、考えてみた。


富山市内が、東京杉並和泉の自宅より高い・・・、


なぜだろう・・・、


朝6時過ぎに起きてすぐ、再度街へくり出して計測する。


朝一 0.11 0.078.jpg
シクロシティ富山 0.11 0.078


まぁ、東京の自宅前くらいだから低いといえば低いんだけど。


最近、ぼくは

「空間線量」

というのはじつは、

「地面からの反射線量」

という感じがしているから、

そうだ、地面を測ってみよう。



歩道ブロック? 0.11 0.142 高い!.jpg
0.11 0.142


これか?

真新しいブロックタイル、これが高いのかな。

材質からくるのかな。

それとも、降ってきて吸着してるのかな。



となりのコンクリート部分。

そばのコンクリート 0.11 0.126.jpg
0.11 0.126


ん〜、ここも高め。

でも、ブロックタイルと距離が離れていないからなぁ。

放射線量が降ってきて吸着してるとしたら、最悪だなぁ。



よし、谷上さん(蕎麦の生産者さん)との待ち合わせ時間には余裕があり過ぎだけど、

途中計測してゆこう。


ローソン前0.11 0.064.jpg
富山市内ローソン駐車場 0.11 0.064

あ、これは低いな。


オレンジマート.jpg
オレンジマート0.12 0.066.jpg
オレンジマート駐車場 0.12 0.066

ここもまぁ、低い。



以下、数カ所舗装道路を計測してみた。

田んぼの真ん中だと、なにしろ住所がどこにも書いていないから、

すべて「とある場所」ですが。


とあるふたたび0.12 0.088.jpg
0.12 0.088

とある道路0.11 0.088.jpg
0.11 0.088

とある道路2 0.12 0.084.jpg
0.12 0.084

とある道路2上空間0.11 0.076.jpg
地表から1mくらいで測ると、0.11 0.076


なるほど。


およそこのくらいなのか。


ということは、富山駅中心街は、

なぜ高かったのかな?(とはいっても、そんなに高いわけじゃないですが)



ちなみに地面が土だと、このくらい。


とある学校の校庭0.11 0.060.jpg
とある学校の校庭 0.11 0.060

うん、低い。


半分土の上の空間.jpg
やっと低数値0.09 0.055.jpg
森に一歩入って測定 0.09 0.055

土だととたんに下がる傾向が。



滝神池.jpg
滝神池

こういう溜池。.jpg
こういう溜池。

舗装路面上0.12 0.072.jpg
舗装路面上 0.12 0.072

草むらの上0.12 0.057.jpg
草むらの上 0.12 0.057(ガイガーは反応が遅れています)


やっぱり舗装路面と関係がある気がするなぁ。



到着。


水車前.jpg
谷上さんが設計した、水車小屋。

水車前コンクリート0.11 0.075.jpg
0.11 0.075

やはり舗装路上の線量はこのくらいかな。


清水神社.jpg
清水神社


神社0.11 0.073.jpg
足元は舗装路面 0.11 0.073



女将と来たなぁ、じ〜ん。


女将と来たなぁ.jpg
女将、家族ト戯レルノ図。


置いてきぼりだった、女将.jpg
女将、置イテキボリノ図。


来たよなぁ.jpg
タノシカッタネ。




思い出に浸ってないで、計測!



あれ、そうか、

つまり、

雨水が溜まって線量が高そうなところを選んで測定し、

高くなければ、

放射性物質がないということになるな、きっと。


こういうところだな。


別の雨水の溜まるところ0.12 0.085.jpg
0.12 0.085



もう一カ所。


雨水の溜まるところ.jpg
0.13 0.085.jpg
0.13 0.085


ほぼ一緒だな。


もうひとつの雨水の溜まるところ0.12 0.071.jpg
0.12 0.071

うん、上がっていない。


これだけで判断するのはいけないかもしれないが、

東京周辺だと、こういうところは他の場所よりも高い数値を示すことがほとんど。



でもここではそれがない。



ということは、ここまでは福島の放射性物質は来ていない、

そう仮説を立てておこう。



谷上さんに、蕎麦畑を案内していただく。


遠くに富山湾が見える.jpg
遠くには富山湾が一望できる 0.11 0.064


女将、うっとりの図.jpg
女将、ウットリシテタナ。


ああ、また感傷に浸ってしまった。


いけねぇ、いけねぇ。



谷上さんの蕎麦畑.jpg
蕎麦の花、真っ盛り。



では、計測。


どきどき。



蕎麦畑0.10 0.047.jpg
0.10 0.047


きた〜!


この数値なら、文句なし。


今の今まで、大丈夫だろうとは思いながらも心配だったが、

これですべては杞憂だということが証明された。


しばらくひなたぼっこをしながら、

谷上さんと立ち話。

ぼくは女将の介護、卒業式のことなどでぜんぜん連絡を取れなかったし、

谷上さんは谷上さんで、そうとう忙しくされていたようだったから、

密度濃い情報交換ができた。




さ、これで今年の新蕎麦は問題ないことが分かった。


こころが軽くなったなぁ。


谷上さんが経営する

「そばそば峠」

というそば屋さんは今日は定休日。


ちょうどお昼時になったので、

谷上さんに別れを告げて帰路につく。




さて、どうしよう。


これから昼飯を食べて、まっすぐ東京へ帰るか。



でもなぁ、

富山駅周辺、

もう一回計測したいなぁ。


もう一泊しよう。



                                       (続く)



nice!(0) 

nice! 0