So-net無料ブログ作成

炸裂! 三女のパンが、女将を越えた日。


このところの三女のパン、


どうしちゃったの?


というくらい、進化ぶりがめざましい。



初釜.jpg
「焼き初め(やきぞめ、ね)」のパンもおいしかったし、



かなり肉薄.jpg
次に焼いたパンも、かなり女将の味を彷彿とさせるものだった。



でも、まだちょっと、


というところがなかったわけではないらしい。



でも、なにかをつかんだらしく、


アクセル全開。


三女爆発1.jpg
炸裂その1


女将バックに.jpg
かあさん、うまく焼けたわよ!


アップ.jpg
アップ。



翌日もトライ!


三女爆発2.jpg

爆発し過ぎか.jpg


もう、なんていうか、

小麦の焼けた香ばしい、ああ、

ぱくっ、おお、

自然の甘みが、なぁ、

うっとり。


三女が自ら起こし管理している酒種+人参の天然酵母だから、

焼きたてをちぎって食べてもイーストのにおいは皆無。

ああ、うっとり、うっとり。



大親友のTomが黒姫高原まで行って作ってくる、

貴重なベーコンをいただいたので、


カリカリトムベーコンと目玉焼き.jpg
久々に、女将とラヴラヴ・ブレックファースト。

ああ、幸せ。



翌日はなんと(おおげさか)、



三女爆発3.jpg
三女爆発3−2.jpg
バゲット!


いやぁ、すごい。


外はカリカリ、

中はふわふわ、

これ、まじ、やばい。


またまたTomベーコンで、バゲットサンドイッチ。


>バゲットにトムベーコン.jpg


いやぁ、自分の家で、

こんなおいしいベーコンと、

こんなおいしいバゲット、

食べてて叱られない?

て、心配するほどおいしい。


あっというまに、ぜんぶ家族の胃の中へ消えていました。




うっとりしていると、

三女本人、まだちょっと不満があるそう。

なんでも、バゲットはパンの中に「気泡」がたくさんなきゃ、という。




翌日、再挑戦。



三女爆発4.jpg
おお!


三女爆発4アップ1.jpg
ああ!


三女爆発4アップ2.jpg
気泡!


いやぁ、きたね、来ました、三女。


昨日よりさらに、

外はパリッパリ、

中はふわっふわ、

気泡だらけだから軽いし、

家族みんなで、ピラニアのように食べ尽くしました。




女将、よかったね、



きみの技術は、もう完全に次の世代に伝わったよ。



そして、今日、



バゲットに関しては、きみを追い越したよ。



うれしいね、



子どもたちが育ってくれている。




nice!(0) 

nice! 0