So-net無料ブログ作成

はじめての、石臼づくり。



以前、くりはらさん、

もとい、手打そば「くりはら」のご主人栗原さんが、

ご好意でご自分が使っている手碾きの石臼を貸してくださったことがあった。



それが大変こころに響き、

いつかぼくも作ってみたいと思い、

くりはらさんに石の入手をお願いしたまではよかったが、

その後女将が発病、手術、入院そして、卒業と、

とても臼を作る時間がなかった。




また女将の病気に平行して3.11があり、原発事故があり、

電力に不安をいだいたぼくは、

できるだけ電気の使用量を少なくするため、

そして、

「生活をする」

ということの原点を思い返す意味でも、

電動の石臼でなく、

手碾きの臼でどこまで粉を作れるかを知りたいと思った。



ある日、電話が入り、



「加東さん、石が入りましたよ」



さっそく臼作りにおじゃまをすることになった。



場所は神奈川県秦野市。



大雪が続くんじゃないかと心配したが、

その日は幸い、晴れた。



自宅前の、車内の数値。


家を出るとき5309.jpg
0.053μSv/h(シンチ Mr. Gamma) 0.09μSv/h(ガイガー TERRA MKS-05)



東名秦野中井を降り、3〜4kmほどだろうが、


どんどん車内数値が下がる。


車内0813って.jpg
0.013μSv/h(シンチ)って、初めて見た数値かも。

車内とはいえ(車内はほぼ常に外よりも低い)、

そして、数分間の平均値ではないにしろ、

驚くほど低い数値だ。



到着。


くりはら0927.jpg
0.09(ガイガー) 0.027(シンチ)


外の空間線量も、ものすごく低い。


この地帯は、ほぼ奇跡的に守られたといってよいだろう。


正直、うらやましいと思った。



がらがらと、.jpg
がらがらがら。


すぐにご夫妻とも出てこられ、

旧交を温める。

久しぶりにお会いするお二人、とてもお元気そうでよかった。



ごあいさつをし、

さっそく石臼の製作に取りかかることになった。

なにせ一日でだいたいのところまで作ってしまおうという魂胆なのだ。



まずはくりはらさんのブリーフィングがあり、

それをひとつひとつ咀嚼し、消化(いっぺんにの見込めないよぅ)。



はじめての、臼づくり。.jpg
愛しの石と、ご対面。



いよいよ開始、わくわく。


よく見かける臼の目たては、6分割とか8分割で、

直線で構成されているものが多い(くわしくは、ここをごらんください)。


しかしくりはらさんの臼は、渦のように曲線で構成されている。


その、どうやって溝をつけてゆくかという線をけがく。


けがき1.jpg
けが木2.jpg
けがき中。


ぼくは昔デザインをやってたから、

こういうのは得手なんだな。


すいすい、と。



でもところで、

さっきからなんか、

表でどっしんどっしんと音がしているけど、

なにやってるのかな。



もちつき.jpg
おお、餅つき!



今日が旧正月の元日ということで、

有機古代米を蒸し上げたそうだ。


古代米.jpg
ああ、おいしそう!



ぼくはけがきに戻って、


けがき終了.jpg
けがき、終了。



「お昼にしましょう」


「は〜い」



大皿の恩多焼きにおせち料理.jpg
おせち2.jpg
さまざまなおせち料理、ああ、うっとり。


古代米餅.jpg
つきたての、古代米餅、うっとり、うっとり。


味噌.jpg
味噌をつけたり、


焼海苔.jpg
海苔で巻いたり、


澄まし汁.jpg
澄まし汁をいただいたり。



美しい庭.jpg
美しい庭だなぁ。



身体もこころも暖まって、


さぁてと、溝を切ろうかというときに、


なんと雨が降り出した。


溝はグラインダーで、がんがん削るから、

外での仕事になる。



こういうときは、無理をしちゃいけませんな。


また次回、こちらに伺って続きをやらせていただくことにした。




久しぶりにご夫妻にお会いできたし、


けがきはしっかりできたし、


おいしい料理をたっぷりいただいたし、


よかった、よかった。



帰りがけに見せていただいたのは、



ロケットストーヴ.jpg
ロケットストーヴ。


これも、すごく興味がある。



首都圏直下の大地震も想定しながら生きなければならない時代だ。


長尾年恭東海大学教授
「首都圏直下型M8」「東海地震M9」は まもなく来るものと覚悟してください "

全国民必読必ず来るM8M9大地震その瞬間、あなたがとるべき行動を教えます


これはたいへん重宝するだろう。


これもぜひ、作ってみたい。




じゃ、くりはらさん、


次回また、


よろしくお願いします!



張り紙.jpg



手打そば「くりはら」HP




nice!(0) 

nice! 0