So-net無料ブログ作成
検索選択

4月14日の、ひとりごと、など。 [ひとりごと]


昨日の「ひとりごと」でも記したが、


東京以東・以北の発震が相次いだ。



たまたまかもしれないけど、自分の違和感には合致する発震だったと思う。


2012年4月13日 21時52分 ごろ 福島県沖 M3.6 最大震度1
2012年4月13日 21時30分 ごろ 茨城県沖 M4.2 最大震度3
2012年4月13日 21時15分 ごろ 福島県沖 M3.4 最大震度1
2012年4月13日 21時12分 ごろ 福島県沖 M5.2 最大震度3
2012年4月13日 20時04分 ごろ 福島県沖 M4.0 最大震度1
2012年4月13日 19時33分 ごろ 福島県沖 M4.1 最大震度2
2012年4月13日 19時16分 ごろ 福島県沖 M4.5 最大震度2
2012年4月13日 19時10分 ごろ 福島県沖 M5.9 最大震度4


まとめてきたな、っていう感じだ。



現在の違和感(スライド感)はほぼ東京以東一本。

もう寝るけど、これが続くようならば千葉県東方沖〜茨城県沖かな。



被害地震というような体感には至っていないけど、

M5~6、最大震度5程度ならばいつ起きてもおかしくないくらいの歪みは溜まっていると思う。



って、書いていてほんとうに今の列島は異常だと思う。

M5~6、震度5程度が頻繁に起き続けている。

しかもそれが福島原発の近傍で起きている。


4号機の冷却システムに異常が発生し、

3号機の冷却プールには35トンの燃料交換機が落下しているというし、

そのすぐそばで上記地震の連発。


そういう最中で、大飯原発再稼働へ協力要請決定 安全と確認 東京新聞



なにかが決定的におかしい気がするのは、ぼくだけだろうか。



ぼくはもう、この「チキン・レース」のようなゲームを降りたい。

アンプラグしたい気持ちだ。

メディアの情報はもういいや。

こころに従って生きたい気持ちでいっぱいだ。



小さな小さな場で生活できればそれでいい、動物たちのように。

自動車にも飛行機にも船にも乗らず(自転車くらいは許して)、

新聞も読まず、株も買わず、仕事もせず、

わずかに土を耕し生きるための栽培をし、

でも、公害は出さず。



電気の需要が逼迫するから原発の再稼働? 

なんのために? 

工場の稼働のために? 

製品を増産するために?



それならば、

衣服がぼろぼろでも、貧しい食事でも、夜が暗くても、夏が暑く冬が寒くても、

そんなふうにして生きてもいいから、

放射能の脅威のない世界をこころから望みます。



こころに従って生きれば、未来はきっとすばらしいものになる。


ぼくは信じて疑わない。



nice!(0) 

nice! 0