So-net無料ブログ作成
検索選択

長女なにやら、と、玄米からちょっと、変化球。 [ベクレル・フリー料理]


我が家では、毎日だれかしらが新しいことにチャレンジしている。


だからそばで見ているだけでわくわくする。



今日も長女がなにやら、ごそごそと・・・。


おだんご?.jpg
おだんご?


おだんご?2.jpg
お、おだんご??




鶏のハム.jpg
鶏のハムだった。


先日こどもみらい計測所さんで計測していただき不検出だった「上総鶏のムネ肉」で作った。


ぼくはいまヴェジタリアンだから、横目で見るだけ。


ふんだ、ちっともうらやましくなんか、ないぞ。



昨晩から仕込んでいた料理の仕上げ。



豚大根.jpg
豚大根。


これは我が家に伝わる(といっても、母が始めたというだけのことだけど)料理で、

冬のみに食卓に上がるものだった。

それは、ガスストーヴの上に鍋を置き、ことこと煮るからだ。

すごく簡単なのだが、滋味深く、いくらでも食べてしまう。


出汁、塩、酒、醤油に、ぶつ切りの大根と、豚の三枚肉、今回は薄揚げも入れた。


じつはこれ、「おでん」に味が似ている。


3.11以後、我が家では一度もおでんを食べていない。

それは練り物に使われる材料がどういう魚でどこで穫れたものかまったく分からないからだ。

もちろん、いつかこどもみらい測定所さんで練り物をどっさり測定してもらおうかとも思うが、

おでんというと種類が多い。

それらを1kgずつとなるとそれはそれはたいへんな量、そして金額にもなる。


ということで、おでんが食べたい方にはお勧めの料理です。



夕食には、今日は玄米のかわりに、


こんなにてきとうに.jpg
そば米.jpg
蕎麦米。


蕎麦米を炊いた.jpg
ちょっと洋風味付けにして、


豚ぬき大根.jpg
豚ぬき大根。


豚の脂は少し入ってしまうが、ま、いいだろう。


これがなぁ、また、なぁ、


ああ、おいしい、ぱくぱく、


ごちそうさまでした。




え〜と、これで何日目だったっけ。


禁酒も続くし、禁糖も続いてるし、


なかなかいい、ロハス・ライフ。



明日は、どう玄米を食べようかな。


ああ、たのしみ。



nice!(0) 

nice! 0