So-net無料ブログ作成
検索選択

4月25日の、ひとりごと。(その2)

一日に2度、ひとりごとをつぶやくのは珍しいかもしれない。


今朝の千葉県東方沖が気になるからなんだけど。



先のひとりごとでも述べたように、


ぼくの違和感は今日もほぼ東京以西に発生し続けている。


そしてわずかに思い出したかのように東京以北


今朝の千葉県東方沖は、いままでずっと気になっていたところでの発震だけに、

「やっと起きてくれた」

という少しの安堵はあるものの、

その発生の仕方がぼくのなかではやや「妙」な感じがある。



それは、前のブログで記したとおり、

ぼくの違和感(スライド感)はすでに4月11日あたりから変化しはじめ、

やがてスライド感は停止し、今度は今までとはまったく真逆の以西へ発生し出した、

まさにそういうタイミングで起きている地震だからだ。



3.11のときもそうだったし、それ以前の大きな地震の前もそうだったが、

大規模な地震が発生する前というのは、

スライド感がその方向に発生し続ける中で起きていた。



しかし、今回はそうではなかった。



これがわからない。



素人のくせに、なにひとりで自信ありげに持論を、といわれそうだが、

ここ12年での体感では、ほぼいつも同じパターンで起きていたのだ。



このところのひとりごとを振り返ってみると、

ぼくをはじめ家族の睡眠障害はかなりのものだったし、

いつ起きてもおかしくないだろうというくらいぼくの違和感のピークがあったにもかかわらず、

それは起きずに静寂傾向が始まり、停止し、

そしてスライド感は180度方向転換した。



15:20現在、スライド感は以下のとおり。


東京以西7〜8:東京以北2〜3


相変わらず以西がメイン。



17:30現在、ほぼ東京以西のみに発生。


今日は朝起きたときから耳鳴りが強い。


近場なのか、大きめなのか。




千葉県東方沖は、ぼくのなかでは

「ずっと起きそうで起きなかった、でもやっと起きた」地震だけに、

起きた以上、これからどう変化するのかしないのか、

(次の地殻変動に移る「過渡期」なのかを含めて)

今まで以上に注意深く見ていたい。



思い出しておきたいのは3.11の前には3.09があった。


巨大地震の体感はいまのところないが、


総合的に、ここ数日は東京を含む関東周辺(内陸含む)での、やや大きめの発震に注意したい。



(あくまで、個人的な「ひとりごと」なので、防災のご参考程度にお受け取りください)




nice!(0) 

nice! 0