So-net無料ブログ作成
検索選択

4月27日の、ひとりごと。 [ひとりごと]


昨日今日と、いつもよりも集中して体感をしているが、


やはりどこか今までとちがうという印象。



でも念のため記しておくが、これはなにか今危機的なことが起きているとか、


そういうことを言いたいのではない。



でも、いままでとはちがう。



4月11日あたりから「鬼の居ぬ間の洗濯」のような、

ある意味「おとなしい」時期を経て、

再びやや活発な地殻変動が起きている印象。



ただそれでも、3.11以後ずっと続いていた

暴力的ともいえるような強い違和感とは趣がやや異なる面がある。



26日は、東京以北への違和感(スライド感)の発生が多かったと思う。

(思う、と書いたのは、一日24時間ずっと体感を続けられないからという意味です)


そして時々、東京以西が入ってくる、というような感じだった。



現在は27日の深夜3時すぎ。


今も、東京以北7〜8以西2〜3、という感じで違和感(スライド感)の発生がある。



やはり以西への発生が今日もあるなぁ。


一方、以東への発生はほとんどない。



ぼくは今まで、毎回「千葉県東方沖」を心配していたけれど、

いまだに際立って大きな発震がない。


それがないまま、今度は以西への違和感が目立つようになってきている。


こういう例が今までにはなかったので想像するしかないが、

なにか、千葉県東方沖に強い固着域があるのではないか。


つっかえ棒のようなものが作用して、

本来だったらとっくに起きているはずの地震が起きないのではないか。


だから「宿題」のようになって棚上げされたまま、

今度は以西へ歪みの貯金が始まっているのではないか。


そう想像するのは、違和感が「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」ような、

大地が身震いをしているような雰囲気があることと、

それと平行して、耳鳴りも強めで推移しているからだ。

その耳鳴りも、地殻変動が強い時にありがちな、

変調がかかるような、周波数が変化する特有の耳鳴りがある。



いずれにしても、25日に千葉県東方沖ではM5.5最大震度4があったが、

歪みのエネルギーは溜まったままの状態ではないかと思われる。



千葉県東方沖〜茨城〜東北まで(内陸・沿岸も含む)、

そして東京周辺(以西含む)。



東京も揺れるかもしれない、

でも被害地震というほどではないとは思われるが、

そこそこの地震があるかもしれない。



そんな違和感がある。



ちょっとセルフ防災意識を高めていよう、というくらいかな。



(あくまで、個人的な「ひとりごと」なので、防災のご参考程度にお受け取りください)



nice!(0) 

nice! 0