So-net無料ブログ作成

土日の、多摩サイの、道路通行区分使用状況は?(土曜日編)


今まで知らなかったことだが(ほんとに知らなかった)、


どうやら多摩川サイクリングロードというのは、


歩行者と自転車の「通行区分」があるらしい。


危なくないのかな。.jpg


向かって一番左側は「歩行者が↓の方向に右側通行するため」

その右側の中央ライン側は「自転車が『通行区分内で↑に沿って通行できる区間』」

その右側の中央ライン側は、ぼくからみれば

「対向する自転車が『通行区分内で↓に沿って通行できる区間』」

一番右側は「歩行者が↑の方向に右側通行するため」



なにいってるんだか、ぼくでもちょっとわからない。



つまり、図で書くと、こうなる。


↓ ↑ ↓ ↑
歩 自 自 歩
行 転 転 行
者 者 者 者
↓ ↑ ↓ ↑


まだわからないな。


通行区分.jpg
下野康史(かばた・やすし)の「自転車で行こう!」ブログさんからお借りしました)

よく見ると「センターライン」も消されていますね。



以前多摩川サイクリングロードで痛ましい事故が起きたから、

(谷垣自民党総裁も、ここで落車をしましたね)

その対策として通行区分を決めたのに違いないが、

これはもしかしたら改悪かもしれない。



みてみよう。




5月16日ののブログにも書いたが、

どうも、利用者はそんなこたぁ知っちゃいない状態のような気がする。



16日は平日であまり利用者がいないと思ったので、土日はどうかと連日走ってみた。




前方から怒濤の高齢者の軍団が津波のように。



5月18日の、多摩サイ.jpg

ぼくはもちろん速度を落とすが、すぐそばまで接近してもまだ道を譲ろうとしなかった。

そして最後まで譲らなかったので、右端のちょっとだけ空いてるところを通過。

話しが楽しいのは分かります、が。



自転車スピード落とせ.jpg
そしてすぐその先には、書きたての、ぴっかぴかの、「自転車スピード落とせ」。

わかってるよぅ、落としてるよぅ。



カオス.jpg
カオスですな。


全員左側通行。.jpg
歩行者(ランナー)も自転車も、全員左側端通行。


全員左側通行2.jpg
全員左側端通行その2。


全員左側通行3.jpg
全員左側端通行その3。



土曜日の割には空いていたけど、ランナーでひとりだけ、右側を走っている人がいた。

でも、対向する歩行者そして自転車がいるのでとても走りにくそうだった。

土曜日、終了。


これ、ほんとうにまずいんじゃないか。


日曜日に続く!




nice!(0) 

nice! 0