So-net無料ブログ作成
検索選択

6月10日の。



うわ、6月10日だ。



4日ぶりのブログ更新なんて、ぼくとしたことが。



いや、これもひとつの、なんか、違和感のひとつなんだけど。


元気が出ない、というほどではないんだけど、

今ひとつ体力の「底」のあたりにエネルギーが充満していない感じがあって、



たまさいとうさん.jpg
多摩サイで検証している。



それがこのところの「食生活」の影響なのか、

あるいは地殻変動に対する「違和感」からなのか、

そこらあたりを検証(大げさですね)していたら、

こんなに間が空いてしまった。



多摩サイを走っている限りでは、一番ボトムからは抜け出している。

(といったって、そんなに元々ボトムなわけじゃないけど)



検証結果は・・・・・、わからない。

どっちも、かもしれない。

加齢・・・なのかも・・・、しれないし。



もう少し、時間が必要です。



さて。



6月5日〜9日にかけて、静岡県中部で4連発があった。



これはぼくが「東京以西に違和感」と書いたスライド感に対応した地震なのかもしれない。

その後も東京以西へのスライド感は続き、

今朝(6月10日)未明に目が覚めた時にもまだそれがあった。



09:59体感をしてみると、以西への発生はいったん(?)治まり、

いつもの東京以東・以北へのスライド感に戻っていたが、

11:27現在は、再び東京以西が優勢となっている。



ただこのスライド感、今までとどこかちがう印象があるのも事実で、

前にも書いたように「アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような」感覚がある。

つまり今も「つっかえ棒」のようなものが頑張っているため、

本来発生する地域での発震がないため、歪みを逃がすために大地が身震いしている・・・、

そんなかんじかな。


なんか、ねばっこいというか、しつこいというか、

何回も

「あ、来そうだな」

という体感に至っても、発生せずに、

その代わりに別の内陸などで発震があったりする。



本来発生する地域というのは、

ぼくのなかでは千葉東方沖〜茨城沖〜福島沖、さらには北海道沖、

つまり3.11の震源の南北ということになる。

そこでの発震がないため、別の地域で歪みの開放が行われるという感じかな。



ぼくをはじめとして、家族の睡眠障害がまた強くなりだしている。



そしてぼくの耳鳴りは12年選手だが、

このところ強めで推移している。

最近ぼくのそれに対応するように、子どもたちも時折耳鳴りを訴えるようになっている。



今日はそれに加えて、またカラスもうるさい。

近所にたくさん飛来している。


からす.jpg
からす22.jpg




それ相応の地震があってもおかしくない違和感が続いている。

やはりM5~6、最大震度5+α程度のものかな。



巨大地震、被害地震という違和感にはいたってないけど、

ちょいと高めのセルフ防災意識は保ったままです。




nice!(0) 

nice! 0