So-net無料ブログ作成

NO NUKE WHEEL。



あれから、船橋のデモに参加するために往復してみて、


つくづくディープリムディスクホイールの威力を肌で知った。


普通に走っているだけで、いつもより数km/h巡航速度が高いのだ。


同時に、横風にめっぽう弱いことも、肌で知った。



これではまずい。


昔取った杵柄ともいいますな、

デザイナー魂といえば大げさだが、

ちょいと改良をしてみた。


最終案に行き着くまでの道程を示してみます。



できた2.jpg
ディープ過ぎた.jpg
少しディープさを薄めた(かな?).jpg
網戸バージョン.jpg
完成形.jpg


という時系列になる。




できた2.jpg
一番最初のやつ。


デモに参加しようと突如思いつき、

自転車で参加したい、それならプラカードは持てない、

なら、どうしよう、

と、とっさに思いついたことであまりにも時間がなかったので、

ギアなどとの関係をまったく考えなくていい前輪だけ

プラカード仕様にしてみようと思ったのだった。



突貫作業で、無事なんとかデモには間に合ったが、

想像を絶する横風の弱さを肌で感じた。


元々、前輪のディスクホイールを履くのは、

横風のない室内競技に限られるほどなので、

弱いだろうな、ということは想像していたが、ここまでとは。

これは危ない。



なので、すぐに改良を試みた。



ディープ過ぎた2.jpg
第2作目、我ながら、かっこいい。


まずは、ディスクホイールはすぐさま後輪に。

そして前輪には新たに作り直した。



これも次の新宿でのデモに参加しようと思い、

ギリギリの時間で作ったので、かなりアバウトに寸法を決めた。


ディスクホイールよりはましだろうとタカをくくったぼくが悪かった。



ほとんど改善なし。



また作り直し。



少しディープさが薄まったかな.jpg
第3作目。


横風の抵抗部分を小さくした(少しディープさが薄まったのがわかるかな?)。


今度こそ、と、安心して杉並から西船橋まで走り、デモに参加した。



いやぁ、もっとちゃんと試乗を重ねるべきだった。



ぜんぜん改良されてない・・・orz。


当日、風が強かったこと、往路は向かい風だったこともあったが、

それにしても、非常にハンドリングがむずかしかった。


往復80km弱、一瞬たりとも気を抜けなかった。

帰宅してみると、肩がこりこり。

もう、こりごり。

脚はまだまだ余裕があったけど。




なんとか横風に強いホイールは作れないものかと、

いろいろ想像をめぐらした。



そーだ、網戸はどーだ。



風通しを良くするための網戸、うん、いいね。



網戸で作ってみた.jpg
すけすけ。


今回はスローガンをどう貼付けようかといろいろ考え、

「ラミネーター」という器械を買った(3,980円)。

できるだけ安価に作りたいとは思ったが、

ラミネーターだったら、黒森庵でメニューを作るときにも使えるし。


ラミネーターでパウチ.jpg
ラミネーターで、パウチ。

それをハサミでチョキチョキ切って、強力両面テープで貼る。



網戸バージョン.jpg
網戸バージョン2.jpg
第4作目、網戸ホイール。



試乗!

うん、風の影響はほとんどなにも感じない!

大成功・・・・・・・・なんか弱々しくて、

パウチしたステッカーも剥がれてきそうで耐久性にも問題ありそう・・・。


悪いアイデアじゃないとは思うけど、

精度をきっちり出さないとだめだということが分かったし、

作るのがたいへんすぎるし・・・、




やめた!



それなら、


ふ〜む。


パウチしたのを、こーして、こーして、


パンチで穴をあけて、タイラップ.jpg
パンチで穴をあけて、タイラップでスポークに結びつければOK。


これだな!



完成形.jpg
イメージは踏襲(できたかな?).jpg
逆さまが直った.jpg
完成形。




永福町を試乗。


横風、まったく問題なし。



一応、これで完成ということにしよう。




さ、今週の金曜日、夜6時、


また首相官邸前に、GO




追記:今までのNO NUKE WHEELは、
   あくまでぼく個人が自分の責任において製作したものです。
   もし、ぼくの記事を元に製作を試みる方がいらっしゃったら、
   製作は慎重に、しっかりと行ってください。
   また、どうか自己責任でお願いします。
   とくに前輪ディスクホイールは危険です。
   また前輪の極端なディープホイールも危険です。
   前輪はなにもしないのが一番安全です。
   走行は低速で、ね。
   お気をつけて。



nice!(1) 

nice! 1