So-net無料ブログ作成

紫陽花革命記念日、一日経って。



朝起きてメールボックスをあけてみたら、

昨日官邸前でばったり出会った親友から添付写真付きのメールが。




東京新聞1.jpg
東京新聞、ありがとう!





何万人が集まったのか、

10万人だ、いや20万人だ、

いやそんなに多いはずがない、計算すれば分かることだ、

とか、デモ本来の意味とはちょっとちがう話題がちらちら聞こえてきたりはするが、

それはひとそれぞれ受け取り方がちがってあたりまえだ。

それでいい。



あれ?



東京新聞2.jpg
ぼ、ぼぼっ、ぼくの「脱原発 NO NUKES 号」のことじゃないか?


国会議事堂と、NO NUKES 号.jpg



すきすき、東京新聞



「紫陽花革命記念に」と、大手新聞各紙を永福町駅まで買いに行ったが、

なんと東京新聞だけ売り切れだった。

最近の人々の感覚は敏感なのかな。



となり駅まで行こうかとも思ったが、

いっそ大きな街のほうが買いやすかろうと、吉祥寺まで行って買い求めてきた。



朝日新聞朝刊.jpg
朝日新聞一面、左やや上に。


朝日新聞社会面.jpg
朝日新聞社会面にも。



毎日新聞.jpg
毎日新聞一面、中央に。



読売新聞一面.jpg
読売新聞一面、なにもなし。

読み進んでみたが、どのページにも官邸デモの記事は一言もなかった。


あった!・・・・・と思ったら、


国際? と思ったら.jpg
「米医療保険 合憲判決」に対する抗議デモ・・・、って。


イオン広告全2面.jpg
同じく、読売新聞。

昨日の官邸前抗議デモの記事はないかわりに、イオンの見開き全面広告。



産經新聞.jpg
産經新聞朝刊も、第一面そして他の欄にも掲載記事なし。



日刊ゲンダイ第一面.jpg
日刊ゲンダイ第一面


日刊ゲンダイ3面.jpg
日刊ゲンダイ3面



ジャパンタイムス.jpg
Japan Times 一面。


100,000人.jpg
Japan Times は100,000人と表現。




先のブログで書いたが、

今回の官邸前抗議集会は、いわばデモのプロ組織が企画したものではなく、

市民が始め、それに賛同する市民が、自由に、自然に集まってきた集会だという印象。



そして6月29日の抗議集会がここまで市民の間に広がりを見せたのは、

なにか底辺のところで、なにかとてもおかしなことが起きているという、

えもいえぬ不安がみんなのこころにあるのだと思う。



アーサー・ビナードさんが、こういっている


「ぼくたちがやるのは『反対行動』じゃなくて『命の肯定運動』なんです」



ほんとうに、そう思う。




人の命よりも、経済を優先させる世の中の動きは、もういいや。



いつまた爆発するかもしれない原発54基に囲まれながら、

チキンレースをするのも、もういいや。



ここまできてしまった社会のシステムに飲み込まれるのでなく、


この地球に生きる一動物としての人間として、


少しでも、自然に近いところで生きることをしたい。



少しでも良い世界にして、次世代の若い人々たちにバトンタッチをしたい。



今週の金曜日も、行きます、官邸前。



nice!(0) 

nice! 0