So-net無料ブログ作成

6月12日の。

7月10日12時49分ごろ 長野県北部 D20km M5.0 最大震度5弱


以後、現在までに13回の地震が発生し、その後安定か。


長野地方気象台の説明



「余震続く可能性」=気象庁


先の「ひとりごと」で述べた、



saigai050510.gif
北米プレート+大平洋プレートの西進のポイントで起きている。


アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような違和感、

しいていえば今も「東京以西」への違和感(スライド感)が続いている。

わずかに東京以南、伊豆諸島のような。



このところのぼく自身の睡眠の悪さ、子ども一人も同様、

ぼくの耳鳴りの強度、

今日は別の子どもの一人が3.11前のような体調の悪さを示したことなどから、

どうもまだ続きがありそうな違和感が続いている。



東京以東での発震がないかわりに、東京以西での発震が「身代わり」になっているような、

そんな印象が続く。



しつこい、ほんとうにしつこい。



ひとりごとを書き続けているぼくもしつこいけど。



巨大地震という違和感ではないけど、そこそこの地震は続くんだろうなぁ。



セルフ防災意識だけは高めにしていよう。




nice!(0) 

nice! 0