So-net無料ブログ作成

初っ、つっ、! 「つーる・ど・でもでも」


なんだか、行かないと身体がもぞもぞしてくるようになってしまった。



官邸前の再稼働に対する抗議行動、週を追うごとに参加者の数が増えてきている。


7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議



そして今日13日の金曜日は、歩道と車道の間に3mの鉄柵を設け、

しかも地下鉄駅で入り口規制(封鎖?)も行うという厳戒態勢。



でも、そんなことするとかえって火に油だと思うんだけど。



それはさておき、ぼくは3週続けて官邸前に行き、

自転車の行動性が有効なのを身をもって体感していた。



それなら、自転車目線の映像を撮ってみよう。


撮ったら、それを配信してみよう。



GO!



黒森庵でご縁をいただき、以後親しくお付き合いさせていただいている方が、

めっぽうPC関係に詳しい。



彼を「師」と仰ぎ機材の選定をした(拝借したもの多数あり)。


また、同時に、ツイッターでもつぶやいたところ、

まったく同じソリューションを提案してくださる方がおられた(ありがとうございました)。




たんなるカメラだったらヘルメットに取り付けられるものはいくつかあったが、

もし万が一、U-ST配信ができなかったときのために録画機能がついていて、

しかも軽量で、しかも防水で、しかもバッテリーが長持ちして、

などという虫のよい製品が・・・・、


軽量防水ハンディカム.jpg
あった。



U-STをだれでも簡単にできるという


CEREVO.jpg
LIVESHELLという機器。



WIMAX.jpg
無線WiFiルータ。



カオス中.jpg
カオス。




問題は、カメラとヘルメットの固定だ。


雲台をいろいろ探したが、なかなか見つからず。


くねくね.jpg
くねくねー1 安過ぎて、不安。雲台のみ取り外せないし。


くねくね2.jpg
くねくねー2 やはり、不安。


フリーリー.jpg
これ、どうかな? 試しに買ってみよっと。



タイラップで止め.jpg
タイラップでギチギチに固定する。


取り付けてみた.jpg
ばっちりだった。




ということで、ハードはOK、

「師」の心のこもったアドヴァイスでU-STのアカウントを作り、

今日に至りました、

ふぅ。



なにしろPC音痴のぼく、だ。


あたま、ぱんぱん。


めるとだうんじょーたい。



ああ、もう出かける時間だ、


ホイールも作り直したんだよ。



つーる・ど・でもでも用に(ツール・ド・フランス開催中だから、ね)。


NON MERCI!.jpg
NON MERCI!


つーる・ど・でもでも仕様ホイール.jpg
ひまわり!




フル装備.jpg
フル装備。



こーゆーかんじ.jpg
中継機器は、すべて収まった。





配信がうまくゆけば、こちらでご覧いただける予定です。


つーる・ど・でもでもhttp://ow.ly/cd17C



いってきます.jpg
それでは、いってきま〜す!




事故のないように、平和的に、非暴力で。



nice!(0) 

nice! 0