So-net無料ブログ作成
検索選択

小型車って。デザインって。夢って。


え〜、


たまたまあれですな、



E4BB8AE697A5E381AEE38081E3818AE5AE9DE38082.jpg
家で古い自動車図鑑なんてもんを


ぺらぺらとめくったりしてますとな、


最近の自動車てーものはなんですな、


小型車といってもあれですな、


ちっとも小型なんかじゃありませんな。



小型車てーと、


こんくらいが小型車てーもんでしょう。



自動車はこのくらいでいい.jpg


イセッタのCM.jpg
イセッタ


トラバントのCM.jpg
トラバント


500ジャルディネッタのCM.jpg
チンクエチェント(ジャルディネッタですね)


きゃ、かわいい、


てなもんでございまして。


こういう自動車てもんは街のどこを走っていても、


愛らしくて和むわけでしてな。


昔は世界中でこういうちっちゃな車たちが、


おとなこどもみんなぎゅうぎゅうになって、


町中を走っていたわけでございます。


おおきな車もけっこうでございますが、


ふだん使いでしたら、こうした小さな車で充分だったわけでして。





ほぅ、はっつぁん、


これが日本で、今一番あたらしい自動車かい。



おおよ、くまさん、電気自動車てんだ。


鼻をたらしているのかと思ったら.jpg
充電中.jpg
なんだい、この管みてぇなやつは。


・・・・・・・。




なにも鼻から充電しなくたっていいと思うのでございましてな。





デザイン、なぁ、


デザインって、なんだろうなぁ。


小型大衆車、なぁ。




前にも書いたけど、


自動車も、家電も、ケータイ・スマホも、


マークを隠したらどこのメーカーか分からないところまできちゃってる。




ぼくは原発の事故によって、

より一層今の文明というものを見直す作業をしているんだけど、

なにか、飽和が近づいているんじゃないかという気がする。




いまの自動車のデザイン見ても、

その他の分野のデザイン見ても、

音楽聞いても、

映画見ても、

ちっともわくわくどきどきしないんだもん。




べつに、毎日わくわくどきどきする必要もないんだけどね。

でも、小さな感動でも、

その人を一日支えられるじゃない?





これからどうなる?


夢がないのか?


夢を描けない時代になっちゃう(なっちゃった?)のか?





そうじゃない、



その逆だ。



きっと、個性が発揮できる時代になるのだと思う。




人の個性を無理矢理型に嵌めるような教育の弊害が見直される時がくる、きっと。


人が一個の歯車としか認められないような社会ではなくなってゆく、きっと。


人それぞれの個性が発揮され

あちこちから、今のぼくには想像できないような

素晴しい人・考え・ものが産まれ出てくるのだと思う、きっと。




ぼくはそれを信じて生きているよ。


きっと、そうなるんだよ、


きっと。



だって、人は


愛したいし、愛されたい。




nice!(0) 

nice! 0