So-net無料ブログ作成
検索選択

母ヾ(`・ω・´)=3、そして4月の誕生日ラッシュ(その2)。



それまでの母は、「薄紙を剥ぐように」回復傾向に向かう感じだったが、


昨日は孫パワーも炸裂したのか、


「厚紙を一枚」剥ぐような、なんかそういう印象の一日だった。



痛むときはしっかり痛かったようだし、

でも、痛まないときには笑顔で孫と接したり(息子のぼくにはあまり見せないが)、

そういう姿は、これまでほとんど見せなかったから、

やはり大きなピークを一つ越えたのだろう。



だから、今日はそこを見極めたい。



GO!


爽ストロベリー完食.jpg
「爽イチゴヨーグルト風味」完食。


ふむふむ、良い食べっぷりだな。



そしてココア.jpg
そして、ココア。



なにかとても上向き、そして前向き。


手持ち無沙汰?


なんか、時間を持て余している感じなので、


「今日は天気がいいから、外の空気でも吸ってみる?」


「そうね」



がっつ!


今まで、いくら誘っても、一度も反応しなかったのだ。

桜が満開でも、まったく興味を示さなかったのだ。



エレベーターで.jpg
エレベーターに乗って、


桜を!.jpg
ついに、桜を!


しかしそこは、母。


「別に桜、興味ないの、部屋に戻る」



はいはい。



しばらくして、長男子リス登場し、


なにやら取り出し。.jpg
なにやら取り出し、


ふんふん、


注ぐ。.jpg
注いで、


なんと、御前汁粉を作ってきたのだという。


ばあちゃん、どうぞ!



「いらない」



が〜ん。


でも、こんなことでめげる孫ではない。


「はい、了解。もし食べたかったら(飲みたかったら)、ね?」



よくできた息子(孫)だ。


昨日も来てくれ、ばあちゃんを寝かしつけちゃうし、

一生懸命作って持ってきてくれたお汁粉を断られても一向に気まずい雰囲気一つ出さず。



最後は、


またね、と、ハイタッチ.jpg
ハイタッチ!



孫が帰ったあとで、母、


「お汁粉、飲んでみる」


はいはい。



お汁粉、激写.jpg
汁粉を飲む、の図、激写。


おいおい、なら孫がいるところで飲んでくれれば・・・、

いや、言うまい。



今日も厚紙一枚、べりっと剥がした感じだな。


おし、


今日はここで母に別れを告げて、あそこに、GO!




おお、チャリデモ隊!.jpg
おお、なつかしのチャリデモ隊!


時間がなかったので、今日は自動車で駆けつけた。



ファミリーエリアの自転車隊.jpg
いいね、いいね、今日もたくさん!


最近、チャリデモ隊とファミリーエリアは仲良しこよしだ。


末子リス、ふーちゃん、吉良さん.jpg
末子リス、ふーちゃん、吉良さんのスリーショット。


アブねぇ.jpg
ファミリーエリアでスピーチを聴く「アブねぇ」さん。


よねやん、スピーチ中.jpg
スピーチ中の、よねやん。


よねやんは、末子リス、ふーちゃんと同じ高校生だ。

ものすごく風通しの良い、ストレートなスピーチ、うまい。

彼らのような高校生よ、もっともっと増えてくれ。



ふーちゃんと人参帽子.jpg
人参帽子を被るふーちゃんは、チャリデモ隊を体験。


ファミリーエリア、あったかい.jpg
あったかい、ファミリーエリア。



そして、


ドラムエリア、あつい!.jpg
熱い、ドラムエリア。




2年経っても、まだたくさんの人々が、

毎週金曜日になると、官邸・国会前に集まり、

脱原発を声高らかに抗議している。

もう、このうねりは止まらないだろう。



まだ未体験の方は、ぜひ一度来られると良いと思う。

参加しなくてもいい、

空気を感じるだけでも。



母との面会時間を早めに切り上げてでも来たかった抗議行動。

ぼくは、やっぱり来て良かった。

ここには向かうベクトルが同じ人たちが大勢集まっている。

なんか、巨大な家族のような感じさえする。



おし、帰るど!


今日はもうひとつ、我が家のイベントがあるのだ。



次女が抗議行動を欠席(不参加?)して作ってくれた、


焼き魚隊.jpg
焼き魚の、トレイン。


出汁巻き卵.jpg
出汁巻き卵トレイン。



ああ、おいしい、

ぱくぱく、

ごちそうさまでした。



なにやら、


クマがデコレーション中.jpg
クマが、ごそごそと。


バースデイケーキ、完成.jpg
バースデイケーキ、完成!


夜空に浮かぶ、月?.jpg
吹く、男。


成人、おめでとう!.jpg
成人、おめでとう!


チョコレートシフォンさ.jpg
チョコレートシフォン、さ。


おされな、シャツ.jpg
おされな、シャツ。


シャツと、プレゼントねこ.jpg
プレゼントの、ねこ?


ふ、フランスパン?.jpg
ふ、フランスパン?


紙筒・・・.jpg
紙筒・・・?


きたぁ!.jpg
きたぁっ!



大喜びの、息子、そして家族全員。



でもなぁ、


「戦争は終わる(あなたが望めば)」


で、喜ぶ家族って。


JOHN LENNONさんとYOKO ONO LENNONさんが

このスローガンを世界中に広めたのは1969年12月だから、

およそ43年前のこと。


いまだにこの地球からは戦争がなくならないばかりか、

この日本という国は憲法を変えて防衛軍を作り、

徴兵制を復活しようとさえしている。



なんということだろう。



人を殺めない戦争なんて、ない。


人を殺めてまでする正義なんて、ない。


人を殺めて、だれひとりとして幸せになることは、ない。



ぼくも、家族も、だれでも、


この地球に産まれてきた理由は人を不幸にするためじゃない。


人を幸せに、


自分も幸せを味わうために産まれてきた。



でも、どうだ。


今の世の中は、1%の人々のために、

99%の人々が苦しんでいるという。


こういう世界は、もうやめよう。



大富豪にならなくたって、いいじゃないか。


自家用ジェットに乗らなくたって、

クルーザーを持たなくたって、

世界各国に別荘を持たなくたって、

高級車を乗り回さなくたって、

毎年高級な洋服を買わなくたって。



多くの人々の不幸の上に成り立つ幸せなんて、

それは本当の幸せなんかじゃないよ。



きっとたくさんいると思う、そう感じている人は。



そういう時代に、ぼくらは生きている。


そういう時代に、変化し始めている。


この流れはきっと、だれも止められない。




JOHN LENNON - "GIMME SOME TRUTH"


今こそ、真実を知ろう。



nice!(0) 

nice! 0