So-net無料ブログ作成

母、いくつもの超級峠をクリアし、退院。



母98歳。


母が転倒し大腿骨骨折したのが3月14日。


手術をしたのは3月19日。



手術まで時間がかかったのは、母が断固承知しなかったからだが、

よくもその間、痛みに耐え続けたと思う。



最終的には、あまりの痛みにしぶしぶ承諾、

手術後、骨折部の痛みは訴えなくなったが、

今度は転倒したときに昔の背骨の圧迫骨折部を再び悪化させていたようで、

大腿部の痛みが薄らいだら背骨の痛みが厳しくなったようだった。


さらに、歯痛というだれも想像すらつかない難問まで加算され、

様々な痛みに次ぐ痛みが重なり、

食事どころじゃないという状況が続いた。



それでもなんとかかんとかやりくりするのが人間というものなのだろうか、

ついに、退院にこぎつけた。



まずは転倒した母を発見(就寝後)してくださった施設のみなさん、

ありがとうございました。



手術を成功させてくださった医師チームのみなさん、

入院生活を支えてくださった看護師のみなさん、

ありがとうございました。



そして、リアルに、あるいはネットを介して

あたたかく見守ってくださったみなさん、

ありがとうございました。



退院までの最後の数日間を遡ってみます。


GO!


意地でも手を付けない。.jpg
意地でも手を付けない病院食。


まずは、アイスよね。.jpg
でもアイスは好き〜。


次はもちろんチョコよね。.jpg
チョコも、ね♡


お茶のあとはチョコ・ブラウニーズよね。.jpg
順番として、次はブラウニーズよね。


ココアも好きだし。.jpg
喉が渇けばココアで決まり。



母は、入院当日からずっとこのような食生活(っていうか?)を続けてきた。


多い日は28個(一箱分)食べ切った。

チョコレートは非常食という印象は昔からあったが、

まさかほんとうに非常食になるとは。



彼女なりに納得のゆく食事が済むと、



脱出作戦開始.jpg
病室からの脱出作戦開始。



入院当初からずっと言い続けていたことは、


「私の部屋に帰りたい」




母の介護施設は「くらら調布」といい、

すばらしいスタッフのみなさんが日々母を介護してくれている。



背骨を圧迫骨折して、

自分ひとりで生きてゆくことができなくなり、

施設への入居を決めて早10年が過ぎた。

だから我が家も同然と言えばそうなのだが、

自分の「家」ではなく「部屋」へ帰りたいという言葉を聞いて、

胸が詰まった。


スタッフの皆さんがどれだけ愛情を注いで接してくださっていたのかが理解できた。

ありがとう、くららのみなさん。




しかしそれは分かったが、

大腿骨骨折手術をしてまだそんなに経ってないのに、

自分で車椅子を操って病室を逃げ出す98歳って。



が〜ん。



孫が来ちゃった!.jpg
見舞いにやってきた孫に見つかるノ図。


新しいブラウニーズだよ!.jpg
新しいブラウニーズ、焼いてきたよ!


長女子リス、ブラウニーズを作るノ図.jpg
前日の晩、長女子リス、ブラウニーズを作るノ図。




こうして母は病院の食事を一切とらずに、

日々、薄紙を剥ぐようにではあるが回復してきた。



4月8日。



いつものように昼食の介助に間に合うように行くと、

昨日よりも元気がみなぎっている感じがする。



4月8日、開けているのは.jpg
母さん、これ、食べてみる?


まい泉のカツサンド.jpg
まい泉のカツサンド。


食べてる!.jpg
食べている!


半分食する!.jpg
1/2ではあるが、食べてくれた。


甘いもの以外で口にしてくれた、ちょーうれしい。



完食!.jpg
そしてもちろん、アイス完食。


もちろんブラウニーズ.jpg
もちろんブラウニーズ。


そしてチョコ。.jpg
そしてチョコ。



部屋へ戻っては見たものの、やはり嫌なものは嫌、

脱出を試み、


息子に諭される、母。.jpg
息子に諭される、母。


私は、ここにいたいの。.jpg
車道占拠。.jpg
孫にも諭されるノ図。



それでも聞かず、


避けて通る人々.jpg
違法駐車の母を、避けて通る人々。


大型車両通過に、やむなく路肩に.jpg
大型車両通過に、やむなく路肩に。



部屋に連れ戻され、


部屋に戻されて不機嫌に。.jpg
ふてくされながらチョコを食べ、


再び逃走開始。.jpg
再び逃走開始。


反対車線に飛び出す。.jpg
反対車線に飛び出したりするものの、


疲れて寝てしまいました。.jpg
疲れて寝るノ図。



そんな、漫画のような母でしたが、


ついに、退院の日がやってきた!



退院の日のチョコと、ココア。.jpg
退院の日のチョコと、ココア。


車椅子専用車に乗って。.jpg
施設の車椅子専用車に乗って、





自分の施設に戻ってこられました。.jpg
自分の施設に戻ってこられました。




わたしの部屋!.jpg
わたしの、部屋!



骨折をしてから3週間と5日。


いくつもの超級の峠を越えて、


なんとかここまで戻ってこられました。


これからもまだまだ峠は続くのだとは思いますが、


今までのものにくらべれば「丘」くらいのものでしょう。


これからは施設のみなさんのお力を借りて、


家族みんなで、ゆっくりと母の全快に向けてサポートをして行きたいと思います。



退院!.jpg
退院!


nice!(2) 

nice! 2