So-net無料ブログ作成
検索選択

チャリデモに、スイスから!



親友がスイスに仕事で行ったとき、

たまたま一緒に食事をしていた方と、ぼくの話しになったという。

そうしたらその方はスイスでぼくのこのブログを読んでおられていて、

チャリデモのこともご存知だったという。

日本に行ったらぜひ参加してみたいという。


なんだかその話しを聞いて、とてもうれしく、ありがたかった。



そしてついに、その彼女が、ご主人共々来日された!



スイスからチャリデモに!.jpg
ご夫妻.jpg
おお、国際的!


ご主人は背の高い方だったので、ぼくのPinarelloをお貸しし、

奥様は小柄な方だったのでチャリデモ体験用の小径車に乗っていただいた。



ヘルメットもかぶって、GO!



まだ10台くらいかな(ぼくの後ろにも).jpg
まだ10台くらいかな(ぼくの後ろにもいます)。


スイスからチャリデモに参加しにきてくれたご夫妻.jpg
ツーショット♡


段々暗くなってきた。.jpg
だんだん暗くなってきたな。


抗議のART.jpg
官邸前には、抗議のARTも。


どんどん増えてきた!.jpg
どんどん増えてきた!


疾走するご主人。.jpg
疾走するご主人。


疾走する奥様。.jpg
疾走する奥様。


どこまでも続くトレイン。.jpg
どこまでも続くトレイン。



ぼくの写真はここまで。



もっと知りたい、観たい、というかたは、こちらをごらんください。



2013.05.03チャリデモ(@ken023さん撮影)


そしてしずみんアルバム


総数は、ゴールデンウィークにもかかわらず

40台くらい集まったんじゃないかと思います。

ほんとにすごい、チャリデモ隊!(自画自賛)

そして、国際的!


スイスのご夫妻は、最初から最後まで走ってくださった。

ありがとう!




連休で、国会スピーチエリアもない縮小版の日で、

それでもたくさん抗議に集まってくる人々がいるということを、

もっと多くの人々に知ってもらいたいし、

もっと多くの人々に参加してもらいたいな。



だって、今の空気って、

なんだってやりたい放題みたいで薄気味が悪い。


大飯原発だって去年の夏場の電力が足りないからといって、

無理矢理に再稼働を強行したわけだし。


しかも原発の電力供給がなくても夏場が乗り切れちゃったことが分かったわけだし。


それがそのまま今に至っても稼働を続けているわけだし。



おかしいものは、おかしい。



ぼくたちは政府にたてつこうというのではない。


政府・東電・大手メディアも含めて、

きちんと正確に、説明をしてほしいと願っている。

それをしないから、こうした抗議をするしかないのだ。



福島原発の事故が収束とはほど遠い状況だということが分かってきた今、

脱原発をしなくて、どうしてこれから人々が平安に暮らせよう。

どうして安心して子供を育ててゆけよう。

仕事に熱中できよう。




今日5月10日も、金曜日官邸前抗議行動がある。


もちろん、参加だよ!


原発が止まるまで!







nice!(0) 

nice! 0