So-net無料ブログ作成
検索選択

激安、簡単、安全、快適コンダラ・デザイン開始!


めらさんさつえい.jpg
「想いコンダラ」



急に作ったわりにはしっかり、安全に走れるのはよかったが、

いかんせん、重い。

それに、大きい。



歩道からでも目立つように大きく作ったのだから当たり前の結果なのだが、

官邸・国会前抗議行動から戻ってきても、

家の中には入らないわ、

外に置いておく場所もないわ、

とても困る。



なんとかならないものか。


でも、抗議行動に持って行くとコンダラ試走希望者はたくさんおられるし。

それならできる限り毎週乗って行きたい。



それとも?



そうだ、簡単に作れれば、

それに安く作れれば、

それぞれ自分用の「想いコンダラ」が持てるじゃないか!

(持ちたいか?)



官邸前・国会前を、

みなそれぞれのメッセージを書いた「想いコンダラ」を牽いて走れば・・・、

ああ、うっとり。



ともあれ、どこでも入手できる材料で、

安く、簡単に作れるコンダラを考えてみた。


タイヤは、いままでは古いママチャリの前輪を二本使っていたけど、

買えばホイールだけで一本3,000円くらいする。

タイヤ・チューブを合わせると4~5,000くらいになってしまう。

それが二本、8~10,000円。

これは高い。

ぼくは古いやつを使ったからタダだけど、

新規に作ろうとすると、ここはすごく大きなネック。


そこで今回使ったのは、「ネコ車」といわれる、

工事現場で砂利とかを運ぶ一輪車用のタイヤ。


item_25643_l.jpg
こういうの。


これはタイヤ・チューブ・ホイール込みで780円だったか870円だったか、

とにかく激安。



色だけは、工事現場を連想しちゃうので、


オレンジ色から艶消し黒へ。.jpg
オレンジ色から艶消し黒へ。



貫通シャフトにしてみた。.jpg
同じ直径の、貫通シャフトにしてみた(数百円)。



T字フレームでいけるか?.jpg
イメージは、「Tボーン・フレーム」だ(笑)。

なんつたって、LOTUS ELAN のフレームが好きだったから、ね(わかるかな?)。

2×4材なので一本300円台だと思う。



2×4金具.jpg
各部の補強は、2×4金具(これも安いよ)。



T字フレーム.jpg
こうなった。



これでフレームは完成。



自転車との連結は、


自転車への取り付けは、平ゴムをぐるぐぅる。.jpg
平ゴムでシートポストにぐるぐる巻にする方法にしてみた。


乗ってもいい? だめぇ〜っ!.jpg
乗ってもいい? だめぇ〜っ!


走る、走る!.jpg
走る、走る!


カーブもぜんぜん問題なし。.jpg
カーブもぜんぜん問題なし。


長男子リスも、乗ってみる!.jpg
長男子リスも、試乗!



激安のネコ車用のタイヤ・ホイールだったので、

ちゃんと走るのか心配だったけど、杞憂だった。



これでフレームは一応実用に耐えることが分かった。


あとは折り畳めるか、分解が簡単にできるか、

そこを詰めよう。



とりあえずはまず、

明日にでもプラ段でメッセージ・ボードを作って付けてみよう。



それで再試乗だな。


わくわく!



nice!(0) 

nice! 0