So-net無料ブログ作成
検索選択

追い風が吹くのか、山本太郎! 

黒い森リス家族は、このところ山本太郎さんボランティア三昧。


末子リスはまだ未成年なので、演説の場でのボランティアができない。

そのかわり、事務所へ行って毎日証書貼りを手伝っている。



その他子リスたちは、毎日どこかでチラシ配りのボランティア。


GO!


あたし、町田へ行ってくる!

と言って、

BOpWsT4CIAAhwcg.jpg
ボランティア登録してチラシを配る、長女子リス(at 町田駅。7月8日)


この長女子リスの行動がきっかけで、

翌日から子リスたちが積極的にボランティアに参加しだした。




7月9日。

ぼくは単独で午後から山本太郎さんを追っかけ、

「太郎コンダラ」で少しでも援護射撃をしたいと思った。



お茶の水、列。.jpg
お茶の水。


秋葉原駅.jpg
秋葉原駅。


秋葉原ボランディアスタッフ.jpg
一駅だけでも、これだけのボランディアスタッフ。

じつはまだもっとたくさんいる(写真には写っていないだけ)。

ついにボランティアスタッフは1000人を超えたという。

すばらしい。

だれ一人として雇われたわけじゃなく、

みな手弁当で参加している。



銀糸町駅.jpg
錦糸町駅。


亀戸駅.jpg
亀戸駅。


新小岩駅.jpg
新小岩駅。


新小岩の「本人までの道程」.jpg
新小岩の「本人までの道程」。

もう、すっかり定着したかのような、

演説→握手+ツーショット+ハガキの配布。

これは山本太郎さんだからこそできる技。

それだけ魅力的だからだ、人柄も、演説も。



9日最後の街頭演説場は、


小岩駅.jpg
小岩駅。


え? 三女子リスが!.jpg
三女子リスが!


長女子リスも!.jpg
長女子リスも!



ぎゅうぎゅう。.jpg
さいごまで、ぎゅうぎゅう。



追い風が吹くのか?


すでに吹きはじめているのか?



ぼくはなにか、今までとはちがう流れを感じる。


それはなにか?



山本太郎さんの握手、ツーショット、そしてハガキ配布。


ふつう、候補者と一緒にツーショット写真を撮りたい、

そう思える候補者はきわめて少ない。


そこに山本太郎さんは切り込んだ。



それからボランティアの笑顔で、分かる。


みんな「やりたくてやっている」から、

笑顔が、だれもかれも自然なのだ。


既存政党が逆立ちをしてもできないのが、ここにある。



一日山本太郎さんの街頭演説の追っかけをして、

何度か涙が込み上げてきた。


感動のあまり、一日の最後に国会に行ってしまった。



そして、祈った。

山本太郎さん、吉良よし子さん、三宅洋平さん、

脱原発の三人とも当選して、国会に行けますように!



国会前で、祈ったよ。.jpg
7.21、選挙に行こう!



nice!(0) 

nice! 0