So-net無料ブログ作成

細川護煕さん、上昇気流に乗るのか。



先日の細川護煕さんの立川は、なんと8000人だったそうだ。


真実をさがすブログ」というところでは、

ぼくの写真をたくさん使って表現してくださった、ありがとう。



その次の日はどうなんだろう?


またその次の日は?



知りたいじゃないか、だれだって。


GO!


巣鴨!.jpg
巣鴨2.jpg
ぼくは投票権がない。.jpg
巣鴨!


巣鴨は何度も来ているので良く知った街だが、

まさかこんなぎゅうぎゅうな巣鴨を見るとは。



巣鴨の細川さん.jpg
望遠で。



ほんの少しずつ、まるで牛歩戦術のように前へ進んでゆく。



細川さんと、手。.jpg
題:「細川護煕と、手」


手の振り方を見るだけで誰だか分かる人って、

そうそういないと思う。




片側3車線道路の自動車の往来は激しく、けっして静かとはいえない環境。

当初からぼくが気になっている街宣車の音響はいまだに非力。


しかしすごいのは、そういう状況の中、

聴衆が水を打ったように、しんと静かに、

元々大声ではない細川さんの言葉に聴き入ることだ。


一語一句逃さないぞといわんばかりに。




バトンタッチ2!.jpg
バトンタッチ!


風が強く、急に寒くなりだし、パラパラと雨も降りだす中、


風が強かった1.jpg
小泉さんはまったく意に介さず熱弁を振るう。


お二人ともとても70代とは思えない情熱のこもった演説をされる。


寒空、雨、それでも聴衆は微動だにせず、

静かに二人の演説に最後まで耳を傾け続けた。


スピーカーの非力さなんて、お二人にとっては屁でもないのかもしれない。



巣鴨は終わったが、今日はもう一度池袋で街頭演説が予定されている。

行ってみよう。

あそこは人通りが多いから。



急におなかがすいた。


子リス二人とともに、駅近くの中華料理屋に飛び込む。


ラーメン.jpg
ぼく、ラーメン。


四川麺.jpg
長男子リス、四川麺。


担々麺セット.jpg
長女子リス、担々麺セット。


小龍包.jpg
みんなで、小龍包。



ああ、おなかいっぱいだ、

おいしかった、

ごちそうさま。


あ、ちょっとゆっくりし過ぎたな。



池袋東口に、GO!



ひゃぁ。


池袋1.jpg
巣鴨以上に、ものすごい。


望遠でやっと。.jpg
望遠でやっとこのくらい。


大河のような群衆の中を、ゆっくりそろりと前進するも、


これ以上は前へ進めない。.jpg
これ以上は前へ進めない。



ん〜、反対側はどうだ。


地下道を通って行ってみよう。



津波でだいじょうぶなのかな、池袋。.jpg
海抜32mの注意書き。

こんなの、昔からあったかな。

ちょうど細川さんが東京直下型地震の話しをしていたっけ。



ひゃ!


反対側も、ぎゅうぎゅう。.jpg
反対側も、ぎゅうぎゅうだった。


これはもう、立川に匹敵か、

もしかしたらこっちのほうがもっと人がいるかもしれない。



やがて小泉さんの演説も終わり、お開き。



すさまじかった。


このまま最終日まで突っ走るのか?


明日も見てみたい、どのくらいの人数になるのか。




で、翌日。


電車で池袋へ。


KIOSKのゲンダイの見出し。



大労組 細川支持正式決定.jpg
大労組 細川支持正式決定


・・・ほんとか?




え〜と、今日は池袋西口、と。

池袋っていうのは頭の中がごちゃごちゃするんだよね、毎回。


東口に西武デパートがあって、西口が東武デパート、だ、と。


で、今日行くのはこっち、西口の東武デパート・・・、

ああ、ごちゃごちゃする。


あ、街宣車のスピーカーの音が聞こえてきた!



東武デパートエントランスに食い込む聴衆。.jpg
東武デパートエントランスに食い込む聴衆。


今日もすごい!?

いや、東口すなわち西武デパートがある側ほどじゃないかな、

でも、西口すなわち東武デパートがある側も、


今日の池袋西口は東口ほどではなかった。.jpg
かなりの人でいっぱい。


平日ということもあるだろうし、

寒さは今日の方が厳しかったし、

夕方で暗くなってきている時間帯という、

いろいろな要素があるからイコールじゃないけど、

それでもすごい。



お二人の演説は、ますます饒舌になってきた感がある。


もうすでにYouTubeにアップされていた。



細川護煕 街頭演説 池袋西口(1月27日)



これは「フィーバー」とでもいうのだろうか(古っ)。


明日はどうなるのだろうか?




ツイッター上でも、さまざまなサイトでも、

都知事選、とりわけ細川護煕さん&小泉純一郎さんに

フォーカスをあてた発言・記事などが急に増えだしている。



ぼくは細川さんとはご縁があるのは以前のブログで書いたとおり。

まさかこのような展開になるとは思っても見なかった。


でも同時に、宇都宮けんじさんの前回の都知事選から、

ぼくは「勝手連」として動いてきたから、

彼の公約そしてお人柄も信頼している。



だから困る。


本気で困る。




彼は、なにを考えているのだろう。.jpg
彼は、いったいなにを考えているのかな。



nice!(1) 

nice! 1