So-net無料ブログ作成
検索選択

瞑想、星空、すごくいい。 [こころのなかの、こんくらい]


思い立って、というか、

急にやりたくなって

瞑想を始めた。



これが、じつにいい。



瞑想といっても

胡座座になったりするわけでもなく、

呼吸法に集中したりするわけでもなく、

ぼくはべつになにしてるわけでもなく、

肩の力を抜いて、

頭を天から引っ張られているようなイメージで

背骨を伸ばして、

ぼ〜っと屋上でつっ立ってるだけ。



ただひとつだけ、

何十年前かAUM(オーム=聖音)を知り、

それを心の中で発声することはあるけど。



「瞑想、やろう」

と思って始めたその晩、

真横に右から左へまったく地平線に平行に

シュ〜〜ンと流れ星が横切った。

去年の暮れのことだった。


なんども流星は見たことあるけど、

地平線に平行の流星は初めてだったので、

ものすごく印象的だった。



元旦はAUMを唱えた瞬間に除夜の鐘がなり、

その音程がぼくの音程とまったく一緒で、

「えっ」

と驚いたとたん、

今度は目の前を流れ星が

上から下へ垂直にシュ〜ッと流れた。

これも、ぼくの研ぎ澄まされた(笑)感覚だと、

バリバリの垂直。


2回の瞑想で2回とも流れ星を観、

合わせるとちょうど、十字になる。

流星の「十字」って、いったい。



その後も、何度も流星を見ています。

ただ、十字はその時だけ。



そして、

瞑想を始めてから雨・雪が降った日以外は

ほぼ全日、星を見ている。


これも不思議なんだけど、

屋上に登ったときは全天厚い雲に覆われていたとしても、

瞑想しだすといつのまにか

頭上だけぽっかり穴が開いて、

そこだけ晴天になって



バージョン 2 (1).jpg
星が瞬きだしてくれる。



そんなこんなで、次第に、

いくつかの星たちと仲良しになってみたり、
(こっちが勝手に、だけど)

星座の動き方がなんとなくわかるようになったり、

なんだか急に、

宇宙を身近に感じられるようになってきた。



さらに不思議なことがある。



その「友だち」の星に向かって瞑想を始めようとしたら、

その星のすぐ横手に見慣れない星が一つ。

オレンジ色に見える。

「なんだ?」

と思った瞬間に、

す〜っと、静かに滑らかに

そのオレンジの星が動き出した。

流星のようなシュッというスピードではなく。


「あれっ?」

と思った瞬間に、消えた。


これが今までに2回あった。

宇宙ステーションだとしたら

見つけた時からずっと一定の動きをしているんじゃないかと思う。

でもこの「動く星」は、

最初は他の星といっしょに静止している。

だけど、いつも見ている星のすぐそばにあって

「あれ、こんな星、前からあったっけ」

と思ったあたりで動き出す。

いまだになんだかよく分からない。

分からないけど、面白いから、よし。



そんなこんなで面白くて仕方ないので、

夜〜深夜〜未明にかけて

何回も屋上に行っては星を眺め、

瞑想をする日々。

地球の平和を祈ることもある。



合間に、


RIMG0492.jpg
RIMG0673.jpg
RIMG0710.jpg
RIMG0747.jpg
月とか



RIMG0473.jpg
北斗七星を撮ってみたり。




写真を撮るのも、どんどん面白くなってきた。

でも、なんつたってコンパクトカメラだから、

物足りない!



ここは一眼レフ導入か?

それとも天体望遠鏡の導入か?


でもこの世界、なんにも知らない。

奥深いらしい。


月くらいならコンデジでもなんとか撮れるらしいけど、

星座、星団となると赤道儀が必要らしい。


そうなると、

一眼レフカメラ+天体望遠鏡+赤道儀=ん十万円コースか?



いろいろネットを調べてみて、

まずは天体望遠鏡を買ってみようと思い立った。




RIMG0905.jpg
買いました!



いやぁ、こういう展開になるとは、なぁ。


価格はいくらですか、って?



2980円でした!


「星の手帳社」というところで出している

小学生でも10分ほどで作れるというキットです。



RIMG0874.jpg
RIMG0881.jpg
RIMG0882.jpg
RIMG0885.jpg
RIMG0888.jpg
RIMG0892.jpg

ほんとに10分ほどでできました。

作ってみれば分かりますが、

誰が作っても失敗がないように練りこまれた、

大変良心的な製品です。


野鳥観察もできるというので、

ぼくは「正立像」を結ぶタイプのを選びました。




RIMG0897 (5).jpg
2016年1月24日獅子座の満月


2980円で、ここまで見られるということは・・・、


ん〜、火が着いちゃったかな!



天体観察も、


瞑想も、


どっちも、すごくいい!




nice!(0) 

nice! 0