So-net無料ブログ作成

「ハレの日、だもの」 はるゆき。



4年と7ヶ月の月日をかけ

完熟発酵し濃密なものとなった納骨も、

なんとか無事に済んで、

黒い森リス家族全員、腹へった状態。



おいしいもの食べたって

いいじゃないか

ハレの日だもの

はるゆき



妻が母乳哺育真っ最中の頃、

食べたものがお乳の風味に影響するかもしれないと、

恐る恐る食べに来ていた、


DSC_2209.jpg
ボンベイ。



ぼくはなんでも好奇心旺盛だから、

母乳哺育の本を読んで、

「食べたものが、母乳の味を変えます」

と書いてあれば、

妻のお乳を試飲させてもらっていた。


たしかに言えることは、

玄米菜食・小食をしているときの妻のお乳は

なんともうっすらと甘く、

ごくごくと飲めるような味だった。



でも、肉をたっぷり、

脂っこいものを食べたあとの母乳は、

なぜかぷんと臭いがし、味も塩っぱかった。


そして不思議なことに、

玄米菜食、小食をしているときのお乳は温かく、

肉食、脂、砂糖をたっぷりの食事をしたお乳は、

なぜか冷やっと冷たかった。



自分が子どもになった気持ちで味わうと、

なんといっても玄米菜食のお乳がおいしい。

肉食・砂糖を摂取したお乳は臭くて冷たい。



妻も好奇心旺盛で、

もちろん自分の母乳の味を確かめていたから、

そういう意味でも「カレー」は

けっこうハードルの高いメニューだった。


赤ちゃんがごくごく飲んでくれないと

「溜まり乳」になり、

やがてそれは乳腺炎につながる可能性があるから。


それでも、ハードルが高くても食べたい、

「たまにだから」と、

食べに来ていたお店、ボンベイ。
(※ちなみに、カレーを食べた後に嫌がるということはなかったようです)



このところ黒い森リス家族は、

なぜかインドカレーの魔術にかかったのか、

毎日のようにカレーを食べている。


RIMG1331.jpg
RIMG1333.jpg
RIMG1328.jpg
RIMG1322.jpg
RIMG1324.jpg
2月16日(久我山サファル)。


20.jpg
2月20日(久我山サファル)。


21.jpg
2月21日(久我山サファル)。


23.jpg
2月23日(西永福エベレストダイニング)。



24.jpg
2月24日(西永福エベレストダイニング)。



25.jpg
2.jpg
3.jpg
2月25日(久我山サファル)。


26.jpg
2月26日(西永福エベレストダイニング)。



27.jpg
2.jpg
2月27日(西永福エベレストダイニング)。


CcdFMquVAAANAeq.jpg
CcdFV7wUYAABvvq.jpg
CcdFRlnUcAAsQEA.jpg
3月1日(久我山サファル)。



そして、3月3日。



DSC_2192.jpg
かんぱい! おつかれさま!!



DSC_2193.jpg
DSC_2195.jpg
DSC_2198.jpg
DSC_2197.jpg
DSC_2199.jpg
DSC_2206.jpg
DSC_2201.jpg
新宿西口「ボンベイ」


いやぁ、食べたね、母ちゃん(妻のことです)。

いやぁ、食べたね、ばあちゃん(母のことです)。



この日に繋がるために、

ぼくらは毎日のようにカレーを食べ続けていたんだろうか。

濃密だなぁ。


なにはともあれ、おいしかったね!



セレモニーは、これにて無事終了。




きみのおっぱいで育った子リスたち、

みんななんとか成人したよ。



DSC_1385.jpg
もう思う存分、カレー食べられるね!


nice!(0) 

nice! 0