So-net無料ブログ作成

トランプ。 [超夢]



相変わらず、夢は超リアル。

今日なんか、

ドナルド・トランプさんが現れた。



では、はじまりはじまり。



ドナルド・トランプさんが、

夢に出てきた。


ま、よくある話っぽいけど、

彼が自宅で暗殺されそうになっていて、

なんとか逃げることに成功するという話。



自宅はどうやら森の中にある。

実行犯たちが向かっているという情報が入り、

トランプさんは単独(側近一人のみ)で

そこを離れようとするが、

自動車もヘリも

仕掛けがなされているかもしれないからと、

徒歩で山を降りる。



道路は目立つのでまずい、

ある程度の危険は覚悟で

森の中を逃げることに。



月明かりの下、

鬱蒼とした森の茂みを

わっさわっさと

かきわけかきわけ進んでゆく

ドナルド・トランプ。



と、突如、なんと熊が現れる。

ところがトランプさん、

驚きもせず、素手で、

あっという間に倒してしまう。
(たしか背後に回り首をひねったかな?)



さすがだ、と思っていると

「わしは、毎日

ヘビの生き血を飲んでるからな、

わはは」


と側近に話している。


「ほら、そこにもヘビがいるぞ」

と、驚く側近のすぐそばの

ヘビをさっと鷲掴みにして

胴体をちぎって、

その場で生き血を飲んでしまう。



なるほど、彼のエネルギーって、

ヘビだったんだ!



と、へんに納得したところで目が覚めた。

そーかー、この調子なら

彼は余裕で逃げ切ったのだろう、

起きてからそう思った。



でもなんで、こんな夢、見るんだろ。



nice!(0) 

nice! 0