So-net無料ブログ作成
検索選択

妻との、会話。



最近、なにか自分の中で

大きな変化があることがわかる。


それはいろいろあるんだけど

その一つに「妻との会話」がある。


この世を卒業した(他界したとも)人間と

会話なんて出来るものか、

と思う人も多いだろう。


自分としても、半信半疑です。


でも。




さっき子リスたちと


DSC_4116 (1).jpg
DSC_4113 (1).jpg
インドカレーを食べて


DSC_4111 (1).jpg
ぷはを2杯して

家に帰って爆睡から戻った時かな、

それとも夢の続きだったのか覚えていないけど、

妻と会話していた。
(半信半疑で読んでくださっていいですから)



ぼく:「久しぶりに、会いたいね」

妻:「うん、会いたいね」

妻:「でも、ほんとはわたしはあなたの一部だし、

あなたは私の一部なの。

あなたは私を愛してくれているけど、

それはあなたがまだ

自分で表現しきっていないところを

私が表現していたから。

私があなたを愛したのは

私が表現できないところを

あなたが表現していたから。

現に、あなたは、

私が「卒業」してから変わった」

(たしかにそうです。
ぼくは愛情溢れる妻的な人物になりたいと
日々思いながら生きていますから)



妻:「『あの人は好きじゃない』という感情も、

その人は、あなたの持っている

自分の嫌いな部分を表現しているだけなの。

みんな、そうなの。

好きも、嫌いも、

あなたの中に、すべてあるの。

それは、みんな、そうなの。

あなたが私を愛してくれて、

私があなたを愛したということは、

そういうことなの」



そんな、夢とも現実ともつかない会話を、

起きた途端に、妻としていました。



それから、

スマホを使っていると、

しばしば不思議な



Screenshot_20170114-000013.jpg
Screenshot_20170115-123441.jpg
Screenshot_20170115-222223-1.jpg
Screenshot_20170116-111146.jpg
Screenshot_20170117-111110.jpg
Screenshot_20170117-220059.jpg
Screenshot_20170119-030015.jpgScreenshot_20170119-032119.jpg
Screenshot_20170119-043211.jpg
数字の羅列があります。


ぼくは「天使からの伝言」って呼んでいて、

かれこれ1年以上続いてるのかな。



こういうことが、最近、しばしばあります。


なんなんだろうな。


でもなんだか、楽しいから、よし!




nice!(0) 

nice! 0