So-net無料ブログ作成
検索選択

鶴居村、またね。



あっという間だ。


でも、なんて充実してるんだ。



もう、だいたいは味わい尽くせた気持ちはあるけど、

でも、もう一度しっかりと見ておこう。


今日は写真を撮るというよりも、

自分の目に焼き付けよう。


PC200437.jpg
と言いながら、撮る。

今日は鶴居村へ来て、はじめて雲らしい雲を見た。

なんてこの二日間がラッキーだったことか。



DSCN1215.jpg
DSCN1220.jpg
DSCN1245.jpg
よくみると、鶴はカップルが多いのかな。

絆を確かめ合う鳴き声をよく聴きました。

そしてそのそばには

まだ幼少の個体がいることしばしば。



DSCN1230.jpg
DSCN1266.jpg
DSCN1270.jpg
次々と、飛来する鶴たち。



なんだかいつもと違う雰囲気。



PC200473.jpg
PC200504.jpg
PC200509.jpg
整然と列を成している?



PC200516.jpg
DSCN1315.jpg
PC200475.jpg
PC200474.jpg
PC200490.jpg
給餌の時間だったんだ!

鶴居・伊藤サンクチュアリでは、

ボランティアの方々がこうして給餌をやっておられ、

そのおかげでこのように一時は絶滅しかけた

丹頂鶴が復活してきたということです。

ありがたいです。



PC200496.jpg
それ〜っ!



PC200514.jpg
むしゃむしゃ、ぽりぽり(音は聞こえません、想像です)。



DSCN1318.jpg
まれに、こうした争いもないわけじゃない。



給餌のシーンまで、見られちゃった。


もう、なにも思い残すこと・・・ないかな。



いや、やっぱりもう一度。



PC200527.jpg
PC200529.jpg
PC200539.jpg
PC200550.jpg
PC200552.jpg
PC200555.jpg
DSCN1328.jpg
PC200557.jpg
釧路湿原展望台より。



はぁ〜、これで思い残すことはない・・・、

いや、まだある。




PC200561.jpg
PC200570.jpg
PC200571.jpg
PC200572.jpg
PC200575.jpg
雪裡川のねぐらへ戻る、鶴たち。



うん、これで満足です。


来て、良かったなぁ。




すべては

永福町駅屋上庭園「ふくにわ」で撮った


DSCN0386.jpg
この雲に始まった。



そして、実際に


PC190311.jpg
出会えた。



PC200587.jpg
鶴居村、また来ます。



nice!(0) 

nice! 0