So-net無料ブログ作成

連日の母校? 偶然?

昨日は、歯科診療だった。


じつは、2年ほど前、


RIMG0200.jpg
バゲットを食べていて

奥歯に「パキッ」という感触があった。


痛みも少しあり、いやな予感がしたのだが

ん十年のお付き合いの主治医のところに駆け込むと、

予感は的中し、奥歯が割れていた。


抜歯かな。


ところが主治医、

すきまから接着剤を注入し固め、

矯正に使うワイヤーで縛り、

これでしばらく様子を見ようという。


それは大助かりだ・・・


・・・という出来事があり

数年経過し・・・

でもなんか最近・・・

違和感のようなものが無きにしも非ずだったので、

「定期検診」のつもりで主治医を再訪すると、


「あ〜、ねぇ、これは・・・あれだな」


やな予感。


「大技使うけど、だいじょうぶだから」


どき。



その「だいじょうぶだから」って、なにさ?



「いったん抜くけど、

その間に歯をしっかり調整して

30分以内だったらまた戻すから」



え"・・・?



でももう、まな板の鯉だ・・・

・・・ここから詳細は書かないけど、

まぁ、見事なものでした。



割れた歯を一度抜いちゃって

先生の自分の手元で自由に持てる状態にし、

口の中ではできないような技術で完全に接着し、

それを挿し戻すという治療をやってもらった。


ただ、大技には違いなく

すぐには次のステップには移行できないので

術後が落ち着くまでじっくり待っていたのだ。


そして今日がその続きをやってもらう日だった。



仔細に見てもらったところ

しっかり元通りに固着したようで、

その歯の周囲を一段削り

上からクラウンを被せれば終わり

というところまで来ていた。


とても時間をかけてじっくり治してくれる、

ありがたい。



本歯のクラウンは次回で、

今回は樹脂のクラウン(仮歯)だったが、

順調だからなにを食べてもいいよと言われ、

家に戻っておいしく楽しく食べていたその時、

再び「パキッ」と音がして、

付けたばかりの仮歯が割れ落ちた。

が〜ん。



翌日、朝一で電話をすると

すぐに予約を入れてくれた。



歩いて行きたかったが

時間的に無理なので電車で。


井の頭線に乗った途端に車内アナウンスで

「京王線でお客様と電車の接触があり、
遅れが出ています。
振替輸送をしているのでご協力ください」

という。


いつもなら明大前乗り換えで新宿なのだが、

それならばと下北沢経由で小田急線に乗り換える。



実家が成城だったこともあり

毎日のように乗っていた小田急線、

もう何十年も、ほとんど乗ってないなぁ。


下北沢駅、ものすごく変わっちゃったなぁ。


大江戸線みたいに


odakyu201301_6.png
かなり地下までエスカレーターで降りるんだなぁ、

とか、いろいろな気持ちが浮かんでくる。



程なくしてホームに滑り込んできた電車に乗り込むと、

全車両が


DSCN5200.jpg
「成城学園100周年記念」トレインだった。



小学校〜高校までの母校、成城学園、

その母校の夢をおととい見たばかりだった。



明大前で事故がなければ、

ぼくは間違いなく京王線を使っていただろうし、

そしたら

「成城学園100周年記念トレイン」

に乗ることもなかっただろうし、

だからなんなんだということかもしれないけど、

ちょっと不思議な流れだな、と思った。



予約の時間にはギリギリ間に合い、

新たに仮歯を作り直してもらい、

今は絶好調です。



そうそう、

どうやらぼくは噛む力が強く、

普通じゃそうそう

仮歯のクラウンが割れることはないそうで、

先生もびっくりしていた、

そんな新たな発見もあった一日だった。



nice!(0) 

nice! 0