So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴリラの嫁入り? [こころのなかの、こんくらい]

6月5日の日の入り、

なんだこれ?!

というくらいすごかった。
DSCN5301.jpg
山椒の実を掃除して、

ちりめん山椒を作りたいなと思って、

吉祥寺にちりめんを買いに行き、

ちょうど井の頭線で永福町に帰るところだった。



未子リスからメールそして

電話もかかってきていて、

なんでもきれいな虹が出ているという。



そうなんだ?

ぼくが乗ってる電車からは見えないし、

ぜんぜんそういう感じの空模様じゃなかった。



でも、ぼくはその時ツイッターを見ていて

タイムラインにはちょうど

「土砂降り!」というツイートがあって、

その発信者は東京在住ということを知っていたので、

「ん?天気が急に崩れてるのかな?」

と、思ったその時、

電車に乗り合わせていた学生数人が

「うぉ〜、すげ〜!」

「雨が斜めに降ってるじゃん!」

「これ、やべぇ!」

と言い出した。



ほどなくして永福町に着くが

すでに正真正銘の土砂降り。



電車がホームに着きドアが開くその時って、

いつもなら乗る人たちは車両のすぐそばにいて、

隙あらば降りる客を押しのけて

乗ってくる人がいるものだけど、

あまりの雨量でホームの屋根の下で

車両から離れて人々が降りるのを待ち続けている。



ぼくも電車から降りただけでびしょ濡れだ。

どんだけすごい雨なんだ。



でも、


DSCN7801.jpg
西の空は晴れているんだ。


こんな光景、見たことないぞ。


すぐに永福町駅のいつもの日の入りを見る場所に行く。

でも、まさに「バケツをひっくり返したような」豪雨。

屋根の下から出られない。

なんとか東の空を見てみると、


DSCN7794.jpg
虹は二重にかかるわ


DSCN7809.jpg
天使の梯子は出るわ、



狐の嫁入りどころじゃない

雷が轟くゲリラ豪雨の中で



DSCN7798.jpgDSCN7805.jpgDSCN7818.jpgDSCN7830.jpg
日が沈んでいった。



DSCN7834.jpgDSCN7835.jpgDSCN7840.jpg
人生で二度あるかないかの出来事かな。



空気が澄んで、

浄化されたかのようで、

とても息が、気持ちよかった。



nice!(0) 

nice! 0