So-net無料ブログ作成

梅雨の、7月初日の、日の入りは?



昨日つまり

6月30日の日の入りは、

スタートは地味だったけど

最後でとんでもなく美しい

フィナーレを飾ってくれた。



幸い、今日も曇だけど

時折、太陽が顔を出している。



さて?


DSCN9709.jpg
ん〜、地味。


地味だけど、でも

日の入り辺りは雲が切れている。


今日も鳥たちがたくさん飛んでいる、

少し様子を見てみよう。



DSCN9710.jpg
なんていう鳥たちかな、鳩? 群れで。


DSCN9731.jpg
カメラを構えてたら頭上から舞い落ちてきた。



お、空の色が変わり出した。


DSCN9720.jpg
DSCN9721.jpg
DSCN9722.jpg
DSCN9723.jpg



おお。



DSCN9738.jpg
P7011943.jpg
P7011961.jpg
DSCN9750.jpg
P7011968.jpg
P7011971.jpg
DSCN9757.jpg
P7011999.jpg
太陽の、スポットライト。



P7012012.jpg
DSCN9791.jpg
DSCN9794.jpg
DSCN9792.jpg
DSCN9796.jpg



ふぅ〜、美しかった。


日々、この時間を味わえる幸せ。


何度か書いてるかもしれないけど、

この瞬間、そして

毎瞬毎瞬の変化を感じるとき、

ぼくの息はとても一息が長く、深い。


そして、「ぼく」という存在は

いつのまにか

どこかへいなくなっていて、

ぼくと「ぼくの外側」が一緒くたになっている。



美しさと一体というか。


それはやはり、瞑想のときの感覚に近い。


日々、味わって

もうどのくらい経つんだろう?



太陽と月だけでもこれだけ感動なんだ、

宇宙へ飛び出して

太陽系、そこからまたその外へ飛び出したら

いったいどんな美が待っているのだろう。



梅雨空だというのに、一瞬だけど



DSCN9804.jpg
バージョン 2.jpg
月面Xまで見られました。



nice!(0) 

nice! 0