So-net無料ブログ作成

"I just checked in. No problem this time."。


Ha~iii!



とっくに羽田を発ち機上の人かと思いきや。


なんと、あのYutakaちゃん、

なぜうちに。


RIMG0209.jpg

帰国する最後の日、

みんなでミックスフライを食べ、飲み、話し

「次はいつ会えるだろう」

と胸がジーンとしながら見送った翌晩

「ハーイ!」

と玄関に立つ彼に再開し、二人で大笑い。




話を聞くと

空港でチェックインをしようとしたところ

なんと、席が取れていなかったのだという。



予約は間違いなくしてあり

エクストラの料金も支払っていて

そのやりとりメールもちゃんと残っていて

談判をしたがどうしてもその日のフライトは満席で

翌日も残り1席だけという状況で

それをどうにか確保したけど

一日延びちゃったから実家に逆戻りだ、

というメールが入った。



「それなら、またうちへ来る?」

「YES!」



RIMG0210.jpg
Yutakaちゃんは大の猫好き・・・

ていうか、ほんと

なんだか分からないんだけど

うちの猫たちはみんな彼が大好き。

今我が家はこの子しか残ってなくて

そしてすごく人見知りなんだけど

彼に抱かれると、うっとり。



前日の昼にとんかつ食べて

そのあと我が家でミックスフライをしこたま食べたのに

羽田空港でとんかつ定食を食べたから

お腹は空いてないので、お茶だけでいい、と。



どんだけフライ好きなんだ。



急遽、長女子リスが



RIMG0211.jpg
RIMG0215.jpg
ロールケーキを作ってくれた。




今回は、まさかまさかの再々々々会、

なんと4回も彼と会った。



そして最終日、

最も中身の濃い、深い話ができた。


プライベートなことも含まれるので

ここでそれを書くことはしないけど

なるほど、そうかぁ、

このために出発が一日延びたのか、と

二人で同じことを考えていた。



59年前、自転車で町を走り回り

フラフープをして遊んだ頃よりも、

40ん年前、彼が日本でバンドを組み

再開した頃よりも、

今回が一番濃密だった。


まさかお互い60ん歳で、なぁ。



こういうことに、なっていた、

そうとしか、いえない。


流れって、ある、

つくづく、そう感じた。



「I just checked in. No problem this time. 」



今回は問題なくちゃんとチェックインを済ませたよ、

というメールが来たから

だいじょうぶだろう、たぶん。



今度こそ、良い旅を!

そして、良い音楽生活を、ね!



RIMG0208.jpg
・・・また今晩「Ha~~iii!」なんてね。




Yutaka Brazasia - Brazasia
(彼の作曲で、アルバム名も同じ。Brazil+Asia=Brazasiaと名付けたようです)



nice!(0) 

nice! 0