So-net無料ブログ作成

7月15日の、日の入り。



なんだか夢のような一週間だった。



一週間前、この家にYutakaちゃんがいて

再開を喜び、食べ、語り合っていた。


なんだか

まったく別の世界に行って

戻ってきた感じだ。
(じぶんちなんだけど)



そして、今また

「この世界」を味わっている。




ぼくの、今、一番の「世界」は

太陽・月・星・空・宇宙。


いつからか、それらに魅せられ

日の出・日の入り・月の出・月の入りなどを

見るようになった。


毎日見てると

それまでの世界と全く違うものが見えてきたり。


例えば、日の出も日の入りも

毎日刻々と変化している、

そういうことを実感できたり。
(月の出も、月の入りも)


月を見ていると、流れ星を見たり。



でも、いちばん気楽に接することができるのは

「日の入り」。


日の出は、早起きしないと見られないし。

月の出は、時間がどんどん変わって行くし。

月の入りは、太陽が出ていると

なかなか見ることができなかったり。


そう、今日も

だから日の入りを見に行った。



最初はいたるところに



P7150387 (1).jpg
うっすらと雲がかかり

「こりゃ、今日は望み薄かな」

と思いつつも、粘ろう。



P7150404 (1).jpg
やや「GOLD」色になってきた。



どんどんと空は変化し続け、


DSC_5547 (1).jpg
鳳凰が跳躍しているかのような空もあり、



P7150431 (1).jpg
P7150430.jpg
P7150433.jpg
P7150438.jpg
P7150441 (1).jpg
P7150453 (1).jpg
P7150447 (1).jpg
P7150450 (1).jpg



今日もとびきりの

日の入りを見せてくれました。



P7150458 (1).jpg
こういうところで、見ていた。


だいじょうぶ、夢じゃない。




nice!(0) 

nice! 0