So-net無料ブログ作成
-| 2010年07月 |2010年08月 ブログトップ
前の30件 | -

今日の朝飯は、女将の「イギリス・パン」・・・「イギリス・パン」って、なんだ? [たべもの一般]


このところ女将がパンを焼かなかったのは、
自宅治療が5日間続いていたからだ。
(といっても、薬を確実に飲めば良い、ということです)

無事に終了し、パン焼きを再開した。

最近はずいぶん左手の動きもよくなっていて、
端から見ているぼくも、うれしい。


本人は、きっと、もっとうれしいだろうな。

続きを読む


そば屋が、そば屋の宣伝を、しますともⅡ 浦和「庵 浮雨」(un peu アン・プゥ) [そば屋ともだち、そばとも、とも]

女将の5日間の自宅治療(月一であります)が無事終わり、
ぼくも気持ちが楽になり、
急に行ってみたくなった浦和「庵 浮雨」さん。


「つれづれ蕎麦」のYukaさんの美味しそうな記事を読むと、たまらない。
http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-1637.html

いろいろと新作をやっているらしい。

トマト、クリームなどを素材としたそばを作ったという。



これは、いかないわけには、いかない。
(敵前視察ではありません。ご主人とは仲良しです)


続きを読む


ヘッドフォンと女将の関係 [デザイン]



女将は音楽、特にPOPS、ROCKが大好きだ。

病気をする前は、ほとんど一日中、家のどこかで音楽が流れていた。


とにかく音楽に浸っているのが好き。


朝起きると、すぐにオーディオセットの電源を入れ、
その日その時の気分で選んだ曲をかけ始める。

あるいはFMラジオ。


ぼくも音楽は大好きだが、
朝一から、いつも浸る、というのはちょっとちがう。
起き抜けのぼくは、スロースタートなのだ。


彼女は大きな音「も」好き。


そこで、朝一から店に出るまでの間、
どうしても大きな音で聴きたいときだけは
ヘッドフォン(イアフォン)で我慢してもらうことにした。

続きを読む


坂が好きだ [ポタリング]

朝に、ポタリングして、急坂を攻めてみよう、
そういうことを、今日した。


蕎麦でご縁をいただいた友人から

「目白周辺の急坂ですhttp://www.tokyosaka.sakura.ne.jp/bunkyoku12-mejirodai.htm
(URLはリンクフリーとのことですので、掲載させていただきました)


と、ごていねいにメールをいただいた。


挑戦状?



続きを読む


「ポタ・ド・トナリマチ」 [ポタリング]

5日間、女将が自宅治療生活している。

今日で三日目。

この5日間で服用する薬が、彼女にとって大事なので、
飲み忘れがあってはならない。

なので、ぼくは朝5時半に目覚ましをかけているが、
たいていは目覚ましが鳴る前に、なんとなく起きている。

じじいになったせいだ、これは。


でも、これはこれで、
新たな楽しみを見つけられたから、うれしい。


続きを読む


やっぱり乗りなれたやつは、いいなぁ [自転車]

例の「築地 "RICKENBACKER"スペシャル号」がおかしくなった話しは、
前にしたかと思う。


ハブという軸受け部分に異常、とは睨んでいた。


直したい気持ちは山ほどあるのだが、
婦人自転車(ママチャリですね)がベースのこの車、
リアホイールを外すのは、意外とめんどうくさい。


重症ならばホイール全交換なのだが、
ぼくの「勘」だと、そこまではイっていない気がする。


暑さでクラクラだから、
家の中でも外でも同じだ。


やろう。

続きを読む


ポタ・ド・オレノマチ [ポタリング]

なんでもかんでも「ツール」をつければいい、

と、ちょっと思っています。
(ほんものさん、すみません)


なので、今日は「ツール」ではなく「ポタ」です。


いつも乗っている自転車が壊れ中なので、
別の自転車を引っ張りだしてきた。


ARAYA MUDDY FOX。

新家 どろだらけのキツネ号。


ずいぶん英語と日本語ではイメージが違うけど、

続きを読む


「こんくらい」が、好きだ [こころのなかの、こんくらい]


どうもぼくは中庸を好むくせがあるようだ。

そのくせ(しゃれているわけではありません)、
中庸がなかなかわからない。


だから楽しいのだけど。

続きを読む


女将の体調、その後 [黒森庵]


今日は女将の定期検診だった。

肝がすわった女将ではあるが、さすがに検診の前日は心配になるらしい。


そういうときに女将がする行動は。



続きを読む


ぼくの、味覚の根っこ。その壱 [黒森庵]

もともとぼくは、
子どものころ、ほぼ、
いまでいうベジタリアンだった。


肉がきらい。

魚もあんまり。

あ、野菜も好きじゃなかった。

かなりの偏食だ。


一方、ごはんが大好き。

たぬきうどんが好き。

(注:まだ、この時点ではそばが好きではありませんでした。
また、「パスタ」などという食文化は知りませんでした)


いわゆる「主食」が好きだった。

でも、そういえば、パンは好きじゃなかったなぁ。
(今は、大好きです)


あ、あと、煎餅が好き。


続きを読む


国内産黒姫在来種石臼自家製粉粗碾、の、ガレットふたたび [黒森庵]

前回の極粗碾き粉のガレット、自分でいうのもなんだが、おいしかった。


もう一回、トライしてみたくなったのでやってみた。


話しはちがうけど、
「国内産黒姫在来種石臼自家製粉粗碾」だと16文字。

これを英語でやると何文字になるのかな。

あ、これはTwitterの話しですね。
こっちではhttp://twitter.com/konkurai
140文字以内で
思いついたことなどをつぶやいていますから、
お暇なら覗いてください。

さてと。

続きを読む


ゴーヤの赤ちゃんが、少し育ったので [好奇心]



先日のブログで、ゴーヤの赤ちゃんを味わってしまったことを書いた。
http://kuromorianno.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12-2

たいへんに苦い味だったが、
それよりもコリコリとした食感が気持ち良かった。


食べてしまったゴーヤの赤ちゃんはかわいそうだったが、
初めての体験をさせてもらった。
ありがとう。


そこでなんだが。

続きを読む


今度は、黒森庵のロゴマークデザインの話し [黒森庵]


森といえば、リスでしょ。



黒森庵のいろいろなデザインについて、家族で話しているとき、
とつぜん、女将がそう言い放った。



一瞬の出来事で、
そこにいる全員が、

「え?」

と固まったが、
次の瞬間には

「あ、そうだよなぁ」

と納得する強さがあった。

続きを読む


号外 いくつかのお知らせです [黒森庵]

「黒森庵の、こんくらい」に、ようこそ。



はじめてぼくのブログに来られた方は、

もしお時間がおありでしたら、

まず、一番最初の記事をお読みいただけるとありがたいです。

このブログを始めたきっかけが書いてあります。



ブログ初心者のぼくは、

今でもなにがなんだかわからないまま

こうやって記事を書いているのですが、

それでも読み直していて気がつくと少しずつ修正しています。



今日気がついたのは今までの掲載写真がとても小さかったことです。

言い訳になりますが、
ぼくは、小さい写真を載せておいて、
その写真をクリックすると大きくなると思っていたのです。


そうじゃなかった。


それに気がついたので、できるところから大きめの写真に切り替えています。

まだ全記事ではありませんが、ほぼ終わりました。

写真クリックで大きくはなりませんが、
そのぶん、最初から大きめにしました。

もし

「今までの写真が小さいなぁ」
「細かいところまで見たかったなぁ」

と感じられながら読まれていたら、
お時間がおありでしたら、ゆっくりでけっこうです、ご再読ください。


よたよた、とやっておりますが、
今後とも

「黒森庵の、こんくらい」

細く長く、よろしくお願いいたします。

ここでは、営業再開のカウントダウンをしたいと思っています。

そのときも、どうぞよろしくお願いいたします。


店主啓白 加東良卓




”築地・RICKENBACKER・スペシャル”がこわれて、こまった [自転車]



巷は三連休だという。

休業を続けているぼくには関係がないといえばないが、
ということは、きょうは都心は空いているかもしれない。


と思い愛馬”築地・RICKENBACKER・スペシャル”を駆る。

築地スペシャル.jpg


ギッシャン、ギッシャン。


あれ、おかしいな。


降りてスタンドをたてて、クランクを廻してみる。


ギッシャン、ギッシャン。

続きを読む


そば屋が、そば屋の宣伝を、しますとも  経堂「しらかめ」 [そば屋ともだち、そばとも、とも]

経堂の「しらかめ」さんは、大好きなそば屋さんです。


まだ新規開店してからそんなに経っていない、
若々しいお店です。

ご店主もまだ35歳。

でも、彼の作る味はとても地味溢れる
しっかりとした味です。


今までにも「しらかめ」さんには何回かお邪魔していますが、
ぜひ皆さんにご紹介したいと思いました。


新しいカメラも買ったので、
彼の世界をぜひごらんください。


続きを読む


今日の朝飯のガレットと、トム臼の関係 [たべもの一般]

いつも朝食に

「ガレット食べたいなぁ」

と思っていた。



昨日、寝る前に

「ガレット、食べたいなぁ」

とつぶやいたら、
朝起きたら、生地ができていた。


ん〜、マジック。

続きを読む


今日もおいしい一日だった [たべもの一般]

このところ雨続きでなかなか自転車に乗れなかったから、
家で家事をしては一休憩し、
なにか口へほうりこむくせがついてしまった。


専業主夫の特権でもあるな。



今日は快晴だったし、
あすも晴れそうだから、
朝早く起きて、
自転車に乗ってカロリーを消化しよう。


今日もいろいろ食べたなぁ。


続きを読む


都心は都心でおもしろい [自転車]


ぼくはロードバイクでよく、
多摩川サイクリングロード通称「多摩サイ」を走る。

「サイクリングロード」と名がついているので、自転車道だと思うと、そうではない。

ジョギングをしている人々、
ウォーキングしている人々、
インラインスケートをしている人々、
犬を連れて散歩している人々、 
さまざまだ。

最近は自転車ブーム、
それもロードバイクブームだが、
ものすごい速度で我が物顔で走るのは、ちょっと心配になる。

じっさいに死亡事故も起きた。


ぼくはトレーニングも兼ねるので、
そこそこの速度で走りたい。
そういうときは平日の朝早くに限る。

そういうときの多摩サイはじつに爽快だ。

常に多摩川が目に入るし、
多摩丘陵に目を向ければいくらでも緑が飛び込んでくる。

でも、何度も走れば、それも日常になってしまう。

川と緑、単調だなぁ、と。


そこへ行くと、都心を走るのはおもしろい。



続きを読む


黒森庵のシンボルマーク・デザイン [黒森庵]



黒森庵の、リスマークと、ロゴマークは、デザイナーに依頼したのではありません。

リスマークは、長女作。

ロゴマークは、次女作。



この二人はもともと絵が上手い(ものすごい親ばかです)。

デザイナーのぼくがいうのもなんだが、
ぼくよりずっと上手な絵をかく。

続きを読む


きょうの、あさめし [たべもの一般]

きのうのTwitterで、midorinokitsuneさんが

「シュフ!!明日の朝食のメニューは何!?」

と聞いてきた。


聞いてきてくれたので、
うれしい気持ちで作った。

続きを読む


ゴーヤの赤ちゃんの、味 [好奇心]



買ったばかりのカメラで試し撮りをして、
Twitterにゴーヤの赤ちゃんの写真をアップした。

それを見た友人Tomは、

「ゴーヤの赤ちゃんに味噌つけて食ったら旨いかなぁ・・・」

と、つぶやいた。


それって、やったことないなぁ。


でも、なんてったって、相手はまだ赤ちゃんだ。


「ちょっと身がもだえるほどかわいそうな気もするけど、やってみようか」

と返信した。


「身がもだえるほど旨いかも」

と、返信がきた。



続きを読む


くやしいのでカメラを買って、撮ってみた [好奇心]



先日、経堂にある「しらかめ」さんで(おともだちです。ご夫妻とも、す・て・き)、
友人二人とまったり昼酒・昼蕎麦をした。

全員デジカメを持っていたので、
料理を片っ端らから「撮りっこ」した。
(しらかめさん、ごめんなさい)

玉砕。

ぼくのは、ひどすぎる。

友人たちのは、いとも簡単に美味しそうな写真が撮れている。

ぼくのは「ホワイトバランス」を手動で設定し直したり、
露出も手動でしたり、脇を固めたり、
いろいろやっても、ひどい写真ばかりだった。

お料理はみな美味しくて、綺麗で、
良い写真とりたかったのに。


くやしい。

続きを読む


号外 たったいま、焼き上がった、ほかほかの、天然酵母の、女将の、イギリスパン [たべもの一般]

100711女将パン.jpg

これは、号外です。
一つ前の今日のブログも、ぜひお読みいただければ、幸いです。

パンぜめで恐縮ですが、
女将が元気だというサイン、ということでお許しください。

けっして皆さまをうらやましがらせているわけでは・・・、
ちょっと、あります。

ほんとに黒森庵、そばをやるのかな。

また? そうです、今日も食べ物の話しです [たべもの一般]



ブログを始めたのだが、
そそっかしいぼくは
それまで書いた生地を全部削除してしまったことは、
今回の「新」ブログの冒頭に書きました。

PCに詳しい友人が、削除した記事の「助け方」を教えてくれたので、
なんとかこうして再開できた。

黒森庵も休業中で、
新たに始めたはずのブログも休業では話しにならない。


なんとか復旧でき、記事を更新し、整理する。

整理していて、今さらながらに気付く。

料理ばっかり、
それもパンに関することばっかり書いてるな、おれ。

ま、でも、今はパンの更新=女将の体調良し、だから、
お許しください。

あと自転車。

ちょっぴりデザインか。

でも、ぼくの頭の中がそうなんだからと、

今日も書きます。

続きを読む


パパネック [デザイン]



パパネック、ご存知ですか?

パパネック1.jpg

続きを読む


このところの、女将のいろいろなど [黒森庵]



女将は、その後もとても調子いいです。

とても、うれしい。

多摩サイにも行ける、ばんざい。



ここ数日の、女将の状態、うちの食卓などを140字以上でつぶやいてみます。




続きを読む


黒い森と黒森庵 [黒森庵]



黒森庵という名前は、
ドイツのシュバルツバルト「黒い森」からきている。

また自転車のフレーム素材クロムモリブデン鋼( chromium molybdenum steel)
通称「クロモリ」からきてもいる。

どうしてシュバルツバルト?

どうしてクロモリ?

続きを読む


蕎麦と、自動車と、こんくらい、な関係 [こころのなかの、こんくらい]



子どものころ、ぼくは自動車が大好きだった。

今日は自転車ではなく、自動車です。



2〜3才の頃だったと思う。

ぼくの耳では、
家の前を通り過ぎる自動車のエンジン音が聞き分けられ、
それを親に伝えていた。


トヨペットの音、
ダットサンの音、
オースティンの音、
ルノーの音、
クロガネの音、
オリエントの音。


その音を聞くたびに、うっとりするのだった。

そして自動車に乗ったとたんに鼻腔に押し寄せる室内の匂い、
各部品の仕組み、作動音、
排気ガスの臭いさえ、ぼくには香りだった。


そんなぼくは、小学6年生の卒業作文で

「ぼくはカーデザイナーになる」

と書いた。

そして美術大学を卒業後、一時期イタリアでその仕事をした。


続きを読む


ユニーバサルデザインと、リカンベント [デザイン]



左手が使えないとき用の、そば作り器の話しは昨日しました。

今日もユニバーサルデザインの話しを、ひとつ。

ぼくは10年くらい前のことだが、一年間、
膝痛で歩くのも困難な時期があった。

一番痛いときなどは家から一歩も出られないばかりか、
家の中すら這うようにしていた。

病気だの、痛いだの、そんな話しばかりで恐縮するも、
ユニバーサルデザインの話しをするときには
避けて通れない話題でもあるので、おつきあいください。

続きを読む


前の30件 | -
-|2010年07月 |2010年08月 ブログトップ