So-net無料ブログ作成

ああ、黒森庵の休日はきょうで終わりだ、の26日。

ほんと、同じ手打そば屋さんたちを尊敬してしまう。


なんであんなに店を開けられるんだろう。

多くのそば屋さんは、もちろん昼・夜営業だし、

週休一日か、多くて二日。



一方、黒森庵は週休3日だし、昼の営業のみなのに、

自分では「忙しい」と思っている。



この、感覚の違いは、なんだ?


続きを読む


nice!(0) 

2月25日の、黒森庵の休日と、ポタ・ド・築地と、製粉。



ああ、よく眠れるんだな、このところ。


ず〜〜っと、不眠症だったはずなのに、

そんなことも忘れそうな勢いで、眠れる。



いいなぁ、やっぱり、

眠れるって。



昨晩は、三女が「ゴッド・ハンド」でマッサージをしてくれたから、

より深く眠れた。



ありがとう、三女よ。


続きを読む


nice!(0) 

2月24日、黒森庵の休日とか、おいしいものたち。


休日初日。


朝はカフェ・ラッテとパン一切れですませ、

ゆったり・まったりと過ごす。


Twitterでつぶやき、

メールをチェックし、

そば仲間であり、良き友である、

神田「眠庵」ご主人が交通事故で怪我をされたことを、

ブログに書いてアップした


おや、もう12時を回ってる。


女将に

「なにかお昼に食べたいもの、ある?」

と訊くと、

「うん、いつものお寿司が食べたいな」



おし!

続きを読む


nice!(0) 

神田「眠庵」、しばらく休業されるようです。 そして・・・、


そば仲間であり、良き友の神田「眠庵」のご主人。

自転車に乗っていて交通事故に遭われ、

しばらくお店を休まれるそうです。


「つれづれ蕎麦」のYukaさん、

そして現在眠庵で働いておられる日比谷さんからお聞きしました。


Yukaさんのブログからの抜粋です。

「怪我の状況ですが、腰の骨折と、肋骨にひびが入っていて、
 現在歩けない状況ですが、とてもお元気です。

 お店の方は、予約のあった方のみ、一緒に働いていた日比谷さんが応対し、
 それ以降は、ご主人柳沢さんがいらっしゃらないという状況下で、
 応対できるのみの営業になるそうです。
 いずれにせよ、電話確認の上…

 どうぞよろしくお願い致します、との事です」



これからも、きっと

Yukaさんのブログ

もしくは、

日比谷さんのブログ

などで更新があると思いますので、

そちらをごらんください。



柳澤さん(眠庵のご主人)は山男だから、

今度もすぐに乗り越えて

元気な姿を見せてくれると思います。



そしたらまた、

あのすばらしく美味しい、

One & Onlyなそばを、

食べさせてください。


待ってます。


加東良卓


nice!(0) 

2月23日の、黒森庵、と、女将のひなたぼっこ。

今日は、快晴。

しかも、ぽかぽか陽気。

ぽかぽか.jpg


お客さま、来られるのだろうか?



このところ、ほんと、わからない。


わからないけど、仕込みだ!

続きを読む


nice!(0) 

2月22日の、黒森庵、は、おいしかった。




今日の天気は、久々に晴天。


このところ曇りだったり、

雨が降ったり、

すごく寒かったり、

不順といえば不順な天候から、快晴に。



ということは、黒森庵の使用法その4が適用、か?


どきどきだなぁ。


続きを読む


nice!(0) 

2月21日の、黒森庵、と、プロトタイプの話し。


今日も、なんだか微妙な一日だった。


なんなんだろうなぁ、

朝起きると、くもり、肌寒い。



でも、天気予報は昼間は晴れるというし。


ん〜、なんだかなぁ、

仕込み、まいったな、むずかしいな。


続きを読む


nice!(0) 

まったり黒森庵、と、マラソンの関係。




今朝、起きたら、寒いっ!


季節が逆戻りしたような感じだ。



外を見てみる。

曇りだ。



ん〜、なんかちょいと、やな予感だな。



このところ日曜日は、黒森庵は至極調子がいいんだけど、

今日、なぁ。



仕込み、どうする?

続きを読む


nice!(0) 

2月19日の、黒森庵は休日、でも、仕込み、後、おいしい。


ああ、休日もう4日目だ。

もっと休みがあればいいのに。



なんていうと、バチがあたりそうなくらい、

黒森庵は、よく休む。


よく休み、よく食べなきゃ、大きくなれませんから。


そういう話しか?

続きを読む


nice!(0) 

生きているのは、あくまで、ここ、だ。



ぼくは根が、

すごくコンサヴァティヴで、

臆病で、

石橋をたたいて渡るクチだ。



ぼくの父は、さらに輪をかけていて、

石橋をたたいても渡らないほどだった。



そういうぼくが、

先進的なものを創造するデザインの仕事をしていたというのも、

なんだか辻褄が合わないようだが、

それはそれ。



反面教師的という言葉もあるじゃないか、

人間、なにがよくて、

なにがわるいかなんて、

そんなに簡単に分かるもんじゃない。


続きを読む


nice!(0) 

2月18日の、黒森庵の休日と、棚作り。

んんあぁっ〜、よく眠った。

今までずっと、不眠症だったのがうそのようだ。



エネルギーが、充満してるぞ。


なに、しよ!



そうだ。

続きを読む


nice!(0) 

黒森庵の休日と、ツール・ド・築地と、えーと、それから、それから。



昨日の女将のMRI検査結果が良好だったのは、じつによかった。


うれしくて深夜2時過ぎまで酒を飲んで祝ったわけだ(ひとりで、ね)。



今朝は、ツール・ド・築地があるというのに、だ。

朝は7時半に起きなくちゃ・・・、

続きを読む


nice!(0) 

女将、サイバーナイフ、効果確認!


今日は、黒森庵は臨時休業だった。


それは女将のMRI検査、

そして主治医の診察があったからだ。



MRIは、月に一度必ず行なっているが、

今日のMRIは特別だ。



なんで?



それは、

サイバーナイフという放射線治療を行なってから、

初めてのMRI検査だからだ。



つまり、今日の検査で、

サイバーナイフが効果あったか、

それとも効かなかったかが分る、

そういうMRI検査なのだ。


どきどき。



続きを読む


nice!(0) 

2月15日の、黒森庵、と、夕飯当番。


昨日の東京の大雪は、なんだ!


で、今日の快晴は、なんだ!


どーなってんだ、天気!



そばを、仕込む身にもなってくれよぅ。

続きを読む


nice!(0) 

2月14日の、黒森庵と、雪遊び。




いやぁ、今日の天気はいったいなんだ。


寒い!

曇りだったり晴れてみたり、また曇ってみたり晴れてみたり。



仕込み、どうすりゃいいてんだ。


続きを読む


nice!(0) 

2月13日の黒森庵、と、粗びきと、新メニュー?

黒森庵、

まことに申し訳ありません、

小さな店で。



今日のような寒い日に、外でお待ちいただくことほど、

店主として心苦しいことはない。



精一杯、スタッフ一同全力で仕事をし続けたのですが、

いかんせん席数が・・・。



ご来店いただいたみなさま、

外でお待ちいただいたみなさま、

寒い中を、ほんとうにありがとうございました。




今日は寒さゆえ、

できる限り、お客さまには店内にご案内させていただきだきたく、

何組かのお客さまにお相席をお願いいたしました。

ご快諾いただいたみなさま、

こちらもあわせて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。


続きを読む


nice!(0) 

黒森庵の休業日は、どうやって決めたのか。




黒森庵は、どういうわけか、

へんな日が休みで、へんなときに営業したりする。



そう思われているらしい。



いやいや、言葉はきちんと使わなきゃ。



そうです、そのとおりなんです。


続きを読む


nice!(0) 

久々の、女将のパンの快感と、製粉三昧。


先のブログに書いたように、

女将が久々に、パンを仕込んだ。



MRI検査で、若干の腫瘍の再発が認められてから、

入院、サイバーナイフ、退院、

と忙しかったからなぁ。



その間、天然酵母も切れたから、

新たに起こさなければならなかったし。


続きを読む


nice!(0) 

雪のち、霙のち、また雪、後快晴の、2月9日の、黒森庵


すごい天気でしたね、

みなさんのところは、どうでしたか?



前の晩から降り出した雪は、明け方にはいったんやんでいたようで、

どこを見ても、雪のかけらも見当たらない。



そばを打ちだすころは、ちょっと小雨模様。

ものすごく、寒い。




ん〜、仕込み、どうする。


続きを読む


nice!(0) 

2月8日の、黒森庵は、どうだった?


火曜日てぇと、

常連のお客さまがお見えになる確率の高い日でございますな。



開店と同時にお見えになったのは、

やはりいつも火曜日に来られるお客さまだった。



そういえば、彼がご来店になる日はいつも、

それほど混んでいないなぁ。



なるほど、これからは彼のことを、

黒森庵使用法の、達人と呼ぼう。

続きを読む


nice!(0) 

黒森庵に、イタリアからお客さまが、来た。

もう、なにがなんだか。


今日は月曜日、

本来ならばそれほど混む日ではなかったはずなんだが、

11時半、暖簾を出したとたんに、満席に。


ありがとうございます。



あれっ?



続きを読む


nice!(0) 

2月6日の黒森庵と、96の関係。


今日は暖かった、

とはいかないまでも、

今までのような寒さじゃなかった。

春を感じさせるような、というか。



こういう風に、昨日と今日が急に変化するときは、

かなりの確率で、お客さまのご来店が少ない傾向なのだが。

続きを読む


nice!(0) 

女将、無事、退院! 



てーへんだ、

黒森庵の女将、退院だとよ、はっつぁん。


おお、そらめでてーじゃねーか、くまさん。



いや、べつに落語やろてんじゃねぇんですが、

ちょいと景気付けに、てなわけですな。


続きを読む


nice!(0) 

倉俣史朗さん、お元気ですか?



人は死んでも死なない。

という、

なんだかへんな確信が、

ぼくにはある。



何人もの肉親、友人などの死に立ち会っているが、

そのたびに、そう思う。

そう感じる、と言ったほうが正確だ。


続きを読む


nice!(1) 

2月3日、いやぁ、今日は走りっぱなしだったなぁ。



黒森庵は定休日。

ああ、お休みだ、ゆっくり眠れるぞ・・・、



てなわけには、いかない。



今日はいっろいろ、やることがあるんだ。


さ、じゃ、いくぞ!


お〜!

続きを読む


nice!(0) 

2月2日の、粗びきと、黒森庵はまったりだった、と、女将の見舞と。


いやぁ、わからない。

まったくわからない。


このところ、結果的には大勢のお客さまのご来店があるから、

今日も少しだけど強気で仕込んだ。


朝はちゃんと6時に起きて。


続きを読む


nice!(0) 

2月1日の、黒森庵と、女将の見舞。




あっという間に、もう2月だ。


早いっ!

早すぎ!



もう少し、

ゆっくり生かしてくれたって、いいじゃないか、

と文句をいいたいくらい、すでに2月だ。



長期にわたる休業から目覚めた黒森庵も、

再開して、早2ヶ月が過ぎたというわけだ。


女将が病に倒れてから、1年3ヶ月が過ぎたということでもある。


やっぱり、早すぎ。

なんで、こんなに早いんだろう。


続きを読む


nice!(0) 

1月31日の、黒森庵と、女将の見舞い。

今日、朝起きたらなんと、



お湯が.jpg
お湯が出なかった。



いや、正確にいうと、

お湯の方の蛇口をひねっても、

水が出てこなかった。



なんで?


続きを読む


nice!(0)