So-net無料ブログ作成

女将の卒業から早、一週間が経った。 [卒業]


早いなぁ、


もう1週間が経ってしまった。



お正月が過ぎて、

あっというまに成人式がきて、

あっというまに節分・・・

雛祭りに、こどもの日・・・

梅雨がきて、七夕・・・

きっとそういう風に、

女将のいない日々というのは過ぎ行き、

ぼくらの気持ちも整理されてゆくんだろう・・・


そうかな?


続きを読む


nice!(0) 

ぼくは、こう考え、いまを生きる。(ver.2011/08/30)


女将は無事卒業したようです、たぶん。


今のところ、なんの文句も言ってきません。


ほっ



ぼくの、眼からの漏水も収まりだした。



おし。


前へ、進もう。




でも、


そのためにもう一度、


今、ぼくらが置かれている立ち位置を再確認したい。


そう思って、


古いブログ記事を読み直した。




3.11以後、ぼくたちがどのように考え、


被爆を避けようとし、


お客さまがたに被爆をさせないですむか、


そういうことが書いてあったので、


それらをピックアップしてみた。



ここ1年と10ヶ月以上、


何度も黒森庵を休業し、


女将の看病・介護を中心に生きてきたので、


これからどうやって生きてゆこうか、


そんなことも、


これから、少しずつ書いてゆこうと思います。



お時間がおありのときにでも、


お読みいただければと思います。


続きを読む


nice!(0) 

宮城県東松島、クロモリアーナの、茹で出し。




クロモリアーナ。



伊東史子さんが付けてくれた、

「茹で出し隊」

の名前。


伊東さんと女将は、銀座リアナで、久しぶりに再会した



ある日、伊東さんと電話で、

東松島での「炊き出し」の相談をしていたら、

その会話を聞いていた女将、


「パスタだったら、『茹で出し』、だよね」


と、笑いながらそう言った。

ぼくの女将、言葉遊びが好き。



言い出しっぺの黒森庵、

そして現・実行隊のリストランテ「リアナ」

くろも・・・りあな・・・

クロモリアーナ、



うまい!

座布団2枚!


続きを読む


nice!(1) 

女将、卒業証書、授与。 [卒業]


女将の最後のセレモニーが、昨日あった。



火葬。



この地球の上には、

様々な葬送のやり方があるようだ。



ぼくはどうもこの、火葬というのになじまない。

理由はいくつかあるけど、

一番の問題は、

そうとうな火力を必要とするから、

それがぼくの「自然感」から遠いからだと思う。



でも、ここは日本。

火葬が義務づけられているから、

最愛の人といえども、法律は守らなければならない。



おし。

じゃ、

最後の最後のところまで、

ぼくら流で、いこう。


続きを読む


nice!(4) 

女将の、卒業式。 [卒業]


いやぁ、泣いた、泣いた。


ぼくも、子どもたちも、


おんおん、泣いた。



泣いてすっきりしたぞ。



すっきりしたから、

ちょっと冷静になってみよう。


続きを読む


nice!(1) 

女将、穏やかに、卒業しました。 [卒業]

本日、朝方、


女将はこの世の中を卒業しました。




最後はとても穏やかに、


まったく苦しむことなく、


家族全員に囲まれる中、


無事に、卒業することができました。




みなさん、いつも応援してくださってありがとうございました。



なお、ぼくたちは特別な宗教を持っていないので、


儀式的なことはなにもしません。


ですので、お通夜とか、告別式とか、


そういうこともなにもしないつもりです。



もしお気持ちがあれば、


そこ、その場でちょっとだけ、


女将の来生での幸せを祈っていただけると、


きっと喜んでくれると思います。



いいなぁ、女将、


放射能の心配をしなくていいなんて。



ぼくたちを、見守っていてください。


ぼくの、ぼくたち家族の女神、眞弓。



ありがとう。



楽しかった。



nice!(0) 

女将は低空飛行が得意なんて、言ってて、いいの?



今回の女将の入院は、7月5日だった。


杏林大学病院のエントランスには、


7月5日.jpg
大きな七夕の葉竹が用意されていた。



あれから7週間が過ぎた。

続きを読む


nice!(0) 

女将と、親友たちと、ちゅん太と、しずかちゃん。



今日もてんこ盛りだったなぁ。



頭を整理するのもたいへんだが、

ともかくまずは、放射線量計測から。



だって、新しく

「シンチレーション・サーベイメーター」

を入手したのだから。


GO!



続きを読む


nice!(0) 

しかし、不思議だ。「錦糸町 とんつう」再び。



女将の体調は、低空飛行のまま横這い・・・、


でも、それ以上低空飛行する予感はない・・・、


ので・・・、




行っちゃいますか?


行きますか?



行っちゃおう!

続きを読む


nice!(0) 

Mr. Gamma A-2700 と、しずかちゃんの関係。 [放射線量計測値]


Mr. Gamma A-2700 シンチレーション・サーベイメーターなるものを購入した。


Mr.Gammajpg.jpg


詳しいことは・・・、


どうかぼくに訊かないで。



ただ一つだけいえるのは、

この機器は、放射能の低線量地域において、

簡易タイプのガイガーカウンターよりも正確な数値を出すということだ。



今まではなかなか生産が追いつかなかったり、

放射能計測器そのものが、

全世界的に供給が追いつかなかったりしていたようなので、

とくに被災地の方々優先にと思い遠慮していたが、

最近はそろそろ需要と供給のバランスが取れ出しているようなので、

ほんとかどうかわからないが、

調べてみなきゃ、なんともいえないし、

購入してみた。



続きを読む


nice!(0) 

8月18日だ、もう。




なんだか時間が進むのって、早い。



女将が発病し、

緊急入院したのが2009年10月16日だから、

かれこれ1年と10ヶ月が過ぎた。



「入院が遅れたらあと数日、もって10日くらいの命」

といわれた女将が、ここまで生き延びている。

しかも家族で幸せを味わいながら。



もう、これは女将の人間性としかいえない。



続きを読む


nice!(0) 

いやぁ、女将、厳しい、ので。




女将は、嚥下(食べ物・飲み物をゴクンとすることですね)ができなくなっていた。


正確にいうと、出来る時と出来ない時があった。



その出来ない時、

食べ物、飲み物が気管から肺に入り、

炎症を起こした。



肺炎だ。

続きを読む


nice!(0) 

女将の、今日の出来事(8月16日)



個室が空いたということで、


今日、女将は新しい部屋へ引っ越した。



おはよ!.jpg
おはよ!



続きを読む


nice!(0) 

女将の容態、さらにきびしく。




今日は終戦記念日。




ぼくの父はニューギニアのマノクワリという激戦地で終戦をむかえた。



生きて帰ってこられたのが奇跡といえるほどの惨状だったという。



その父がいたから、今、ぼくがいられる。


そしてぼくは、女将と結婚できた。




その女将、


今日は一段と、容態がきびしい。


続きを読む


nice!(0) 

ここ数日の、女将の低空飛行と、その周辺。




女将は、急に低空飛行が始まった。



いや、


いやいや、


正確に書かないと、ね。



東京@力とか、保*院とかと、一緒になっちゃうからね。


続きを読む


nice!(0) 

女将、かなりきわどく低空飛行中、そして。




驚異的、いや、奇跡的に、かな、


いったんは上昇気流に乗れるかと思われた女将。



しかし、手強いよ。


ほんとうに手強い、

悪性脳腫瘍ファイナルステージ君は。



女将が、土俵際で粘り腰を使ったら、


いったんは退くそぶりを見せながら、


一気に攻めたてて・・・、


続きを読む


nice!(0) 

女将、矢島さんと久しぶりの再会と、バースセンター・プロジェクト

8月7日。

矢島助産院をやっておられる、矢島ご夫妻がお見舞いに来てくださった。


産ませの、親.jpg
久々の再会。

続きを読む


nice!(0) 

そば屋が、焼肉屋の宣伝を、しますとも。「錦糸町 とんつう」


いやぁ、すごい店に行った。



若いご店主の牛肉への情熱、知識は半端なものではない。


しかも環境問題、原発問題にも詳しいのだから、


今どき、こんなに安心して焼肉を食べられるお店って、


あるのだろうか?



前々からずっと行ってみたいお店だったが、

なにせ今は女将を中心にぼくら家族は動いている。



女将には申し訳ないが、

前々からスケジュールを立てて、

女将抜きで、

家族でどうしても行こうということになっていた。



お、そろそろ病院の面会時間終了、

女将の顔色、OK。

熱、ない。

頭痛その他不具合、すべてなし。



おし!


GO!


続きを読む


nice!(0) 

ツール・ド・素人測定(8月4日の、築地編) [放射線量計測値]


このところ毎日、

女将の看病で杏林大学病院へ通っているもんだから、

なかなかこれで忙しい。



病室にいて、

食事を食べさせたり(半身の麻痺が進んでいるから、ね)、

彼女の手足になって(あ、足にはならないでいいか、ベッドだから)、

ちょっとしたことを手伝っているだけなんだけど、

面会時間が終わって帰宅すると夜は9時くらいになってしまう。



それからちょいと晩酌などをやりますてーと、

それがおいしい純米酒だったりしますとな、

あっというまに時間が経ってしまうわけでしてな、

ブログまで手が回らない、

なんてことになりましてな。



8月4日にアップしようとしたブログ、

なかなか完成できず、今日になってしまった。



それからね、iPhotoが壊れてしまって、

今、その道に詳しい友人に修復を試みてもらっているんだけど(ありがとう!)、

どうやら時間がかかるらしい。



だから、書きたくても写真がアップできないので、

いや、書けないことはないけど、

美味しい写真なんか、

やっぱりあるとないとでは大違いだから。



幸い、このブログは、

すでに写真は取り込んであった。



じゃ、いってみよう。



続きを読む


nice!(0) 

粘り腰の女将、ちょいと疲れていまっす。



脅威のがんばりを続けている女将、


それはそれはすごいもので、


リハビリの先生からも


「なんでこう、良くなっちゃうんでしょうね」


などと、お褒めの言葉をいただいたくらいだ。



でも、だ。



女将本来の病気ではなく、

尿路感染という状況が発生し、発熱してしまった。



ふぅ、うまくいっていたのになぁ。


続きを読む


nice!(0) 

女将、なんという粘り腰!


女将の、近況。



ときどき、ちんぷんかんぷんなことを言うことは、

たしかに、ある。


今日の日にちを言うことは、できない。


数分前のメモリでも、蒸発してしまうことがある。



でもね、


それでも女将は、女将で、


重病なんだけど元気という、例の状態が続いている。



もう、なにがなんだか。



ただ、食欲がここ数日落ちているのはちょっと気がかり。


続きを読む


nice!(0) 

8月2日の、ツール・ド・素人・空間線量計測値。 [放射線量計測値]



今朝起きたら、食卓の上のガイガーカウンターの数値が、

チラッと0.12μSv/hを示すのが見えた。


室内で0.12μSv/hというのは、

ぼくにとって精神衛生上、好ましくない数値だ。


8月2日室内0.12.jpg
結局0.10〜0.11μSv/hに落ちついてくれたけど(計測器は、TERRA MKS-05)、

0.09μSv/h以下だと、なんだかほっとする気分になれるのだなぁ(個人的に)。



室内で0.12μSv/hが計測される時って、

なぜか屋外の数値が高い(気がする)。


おし、測ってみよっと。

続きを読む


nice!(1)